2018年04月

2018年04月30日

【第2回 昭和レトロ祭り】今回も昭和ヒーロー俳優さんたちと触れ合えて楽しいイベントでした♪

こんばんは🍵




2018/4/29 沼津

第2回 昭和レトロ祭り に行って来ました♪




_20180429_230653




DSC_2045







今回の昭和ヒーローのゲストは、

坂元亮介さん
(超電子バイオマン/レッドワン)

倉知成満さん
(バトルフィーバーJ/バトルフランス)

筒井巧さん
(世界忍者戦ジライヤ/ジライヤ)


以上の3人!

DSC_2050






サイン会と写真撮影会も♪

_20180429_230934





ジライヤの筒井さんからは直に印結びを教えていただきました!

IMG_-ysjbdj







16mmフィルムでの特撮作品の上映会

DSC_2055



写真では3作品のフィルムが写っていますが、今回上映されたのは「バトルフィーバーJ」と「スーパーロボット マッハバロン」



もう1つの「ザ・カゲスター」もいつか観たいですね♪




プレゼント抽選会では坂元さんのCDとブロマイドが当たりました!

_20180429_230952





バトルフランス・レッドワン・ジライヤの決めポーズも!


Screenshot_20180430-172134








時間の関係でずっとお祭り会場にはいられませんでしたが、とても楽しい時間でした



次回も楽しみです♪


ありがとうございました!






henri_claytor at 22:00|PermalinkComments(0) イベント 

【桃色旋風vol.18】ジェットマンのホワイトスワン/岸田里佳さんの初登場!正に白鳥♪

こんばんは🍵




2018/4/28

桃色旋風 vol.18 に行って来ました♪





今回の出演者は、


・小牧りささん
(秘密戦隊ゴレンジャーのモモレンジャー/ペギー松山役)


・萩原佐代子さん
(科学戦隊ダイナマンのダイナピンク/立花レイ役)


・林健樹さん
(科学戦隊ダイナマンのメギド王子役)


・卯木浩二さん
(科学戦隊ダイナマンのダイナブルー/島洋介役)


・田中由美子さん
(仮面ライダースーパー1のハルミ役)


・植村喜八郎さん
(超新星フラッシュマンのグリーンフラッシュ/ダイ役)


・高野浩幸さん
(超人バロム1の白鳥健太郎役)


・宮澤寿梨さん
(星獣戦隊ギンガマンのギンガピンク/サヤ役)


・岸田里佳さん
(鳥人戦隊ジェットマンのホワイトスワン/鹿鳴館香役)


・マツダヒロエさん(劇団水色革命)


・古尾谷雅人さん(2代目)



以上の11名の方々でした♪





今回、初登場の岸田里佳さん

今でもお綺麗で正に白鳥の様でした♪




サイン会・撮影会では緊張しっぱなしでしたが、お会いできて本当に嬉しかったです
(´ー`)ノ


_20180428_204412



IMG_-vz549o






朗読劇は初の長編

「純喫茶せつな」3部構成


そしてヒーローもの1本





こういう形の朗読劇も良いですね♪




そして、女子高生となったペギー松山も面白かったです(笑)

それを取り巻く女性戦士の方々も♪




今回も楽しい時間をありがとうございました






henri_claytor at 21:00|PermalinkComments(0) イベント 

【大怪獣バラン】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.47

こんばんは🍵




今回はこれです









DSC_2065


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.47

大怪獣バラン

(1958/10/14公開)

2018/4/17に購入

登場怪獣
・バラン




ゴジラ・ラドンに続く東宝怪獣映画のバランです♪





パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_2066





裏表紙

_20180430_161422


湯河原温泉の広告ですね♪





封入物いろいろ(ポスター2種)

DSC_2069






封入物

_20180430_160408






封入物

DSC_2073





実はこの「大怪獣バラン」初めて観ました




子供の頃にレンタルビデオで観た「怪獣総進撃」で存在を知ったのが始まりでしたね




ゴジラやミニラ、たくさんの地球怪獣がキングギドラと戦う「怪獣総進撃」




その中、集結シーンで遠くの方に小さく映りこんでいる怪獣

それがバランでした♪




キングギドラと戦う場面もなく、子供心にちょっと気になる怪獣





今回、デビュー作であるこの「大怪獣バラン」を観ることが出来て良かった♪






日本国内の「未開の地」に生息してしている怪獣という設定に時代を感じましたね





1958年の頃って、日本といってもまだよく分からない土地っていうのが存在していたのかなあ〜





バランはそこから海 → 羽田空港 と場所を変えていきます




終盤の羽田空港を襲うシーンはなかなかのもの



主人公がバランの足下から見上げる所もあって、そこのカメラワークも良かった♪





全編通して人類とバランのドンパチが続くので、少し退屈に感じてしまう人もいるかもしれませんが、「怪獣総進撃」で申し訳程度に小さく写っていた2代目とは違ってじっくりとバランという怪獣を見られるのは嬉しいところでした





このコレクターズBOXでのプレゼント企画、大怪獣バランのパーカーにも応募させていただいたので、当選することを祈ってます(笑)






henri_claytor at 20:00|PermalinkComments(0) ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX | 東宝もの

2018年04月15日

【ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘(東宝チャンピオンまつり)】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.46

こんばんは🍵




今回はこれです









DSC_2042


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.46

ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘
(東宝チャンピオンまつり)

(1972/7/22公開)

2018/4/3に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・エビラ
・モスラ(成虫)
・大コンドル




東宝チャンピオンまつり版の
南海の大決闘です♪






パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_2036




裏表紙

DSC_2040






初版と並べてみます

右:初版

左:コレクターズBOX版

コレクターズBOX版には18P目にKODANSHAの表記がありました

DSC_2049


それから、コレクターズBOX版では13P目の記事が差し替えられていますが、初版で確認したら本来は「赤胴鈴之助」のバックが当たるというニッスイの広告が載っていました





裏表紙

DSC_2052






封入物(ポスター2種)

DSC_2044




封入物

DSC_2046




封入物

DSC_2048






今回の、東宝チャンピオンまつり版の「南海の大決闘」ですが、上映時間は74分となっていますね

(1966年の最初の公開時は87分です)




同時上映として、

「ミラーマン」

「かしの木モック」

「天才バカボン」

「赤胴鈴之助」

の4作品があったみたいですが、本当にお祭りなラインナップですね♪


トータルするとけっこうな時間になりそう



当時の子供たちにとってはワクワクする大イベントだったんだなあと思いますね

(ちょっと羨ましいかも😄)




1966年公開の「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」についての記事はこちら



http://nontoku.blog.jp/archives/65905341.html






henri_claytor at 23:30|PermalinkComments(0) ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX | 東宝もの

2018年04月01日

【キングコングの逆襲】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.45

こんばんは🍵



今回はこれです







DSC_1981


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.45

キングコングの逆襲

(1967/7/22公開)

2018/3/20に購入

登場怪獣
・キングコング
・メカニコング
・ゴロザウルス
・大ウミヘビ



東宝創立35周年記念のキングコング映画です♪




パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_1982




裏表紙

DSC_1984





封入物いろいろ(ポスター4種)

DSC_1987





封入物いろいろ

DSC_1989





「キングコングの逆襲」というタイトルですが、どうやら1962年の「キングコング対ゴジラ」に登場したキングコングとは別個体のようですね





見た感じも、頭部が一回り大きくなっていたり目がパッチリしています






今回のキングコングは、モンド島でのゴロザウルスとの戦いや海上での大ウミヘビとの戦い、東京タワーに登ってのメカニコングとの戦いと美味しい所が多くて個人的に好きな映画です♪

(ゴロザウルスのカンガルーキックはやっぱりいいですね♪)




悪の科学者ドクター・フーを演じる天本英世さんも良い味を出されています




それから「キングコング対ゴジラ」でヒロインを演じられていた浜美枝さんが今作では女工作員としてドクター・フーと行動を共にするというちょっと悪い役どころで出演されているのも見所かと思います




今作のメインヒロインとしては、リンダ・ミラーさん演じるスーザンかと思うのですが、キングコングヒロイン2人がこうして同じ映画に出演されているのが何だか嬉しいですね♪




「キングコング対ゴジラ」でキングコングに捕まった浜美枝さんの絶望的な叫びの演技も凄かったですが、今作でのリンダ・ミラーさんによるキングコングと少しずつ心を通わす演出はやっぱり本家の持ち味かとも思います





BGMも穏やかだったりして、コングの優しさも画面から感じ取れて良かったです
(´ー`)




本家アメリカ映画のキングコングも久しぶりに観たくなってきました♪






henri_claytor at 21:00|PermalinkComments(0) ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX | 東宝もの