2017年10月15日

【ゴジラxモスラxメカゴジラ 東京SOS】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.33

こんばんは🍵



今回はこれです



⬇️



DSC_1300


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.33

ゴジラxモスラxメカゴジラ 東京SOS
(2003/12/13公開)

2017/10/3に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・メカゴジラ(機龍)
・モスラ
・カメーバ



前作「ゴジラ X メカゴジラ」の続編映画です😄






パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_1302




裏表紙

DSC_1313





初版と並べてみます

右:初版

左:コレクターズBOX版

コレクターズBOX版には18P目にKODANSHAの表記がありました

DSC_1304





裏表紙

DSC_1315





封印物いろいろ

DSC_1308





封印物いろいろ(ポスター3種)

DSC_1312





前作でゴジラを追っ払ったわけですが、それから1年後のお話です



ゴジラもどこかに行ってしまい姿を現さず、機龍も修理の真っ最中という所から始まります




今度の主人公は、機龍の整備士さん(中條義人)


「百獣戦隊ガオレンジャー」でガオレッドの獅子走を演じられた金子昇さんが活躍します♪





前作の主人公、機龍のオペレーターだった家城茜(釈由美子さん)はアメリカ留学ということでの主役交代ですね


義人に「機龍をよろしく」といって去っていくシーンは色々と感慨深いです


やっぱり機龍が心配な様子





義人の名字が「中條」ということですが、
その昔「モスラ」(1961)にて活躍した中條信一(小泉博さん)の甥という設定で、昔のモスラのエピソードも語られます😄



中條信一としての小泉さんの出演も本当に嬉しい所ですね





過去作との繋がりと言えば、カメーバという怪獣も死骸とはいえ出てきます


「ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣」(1970)
という作品以来なのですが、まさかの登場にビックリした覚えがありますね(笑)






ストーリーとしては、義人の整備士として機龍を見守る視点や、モスラ(小美人)の登場による立ち回りもあって、前作よりは一歩引いた感じで映画を観ることが出来たと個人的に思っています





・ゴジラはモスラがやっつけるようにするから、初代ゴジラの骨を海に返してと言う小美人

・ゴジラの驚異がある以上、機龍は手放せない人類

・そんな中で整備士として奮闘する義人




この辺のバランスは観ていて面白かったです



モスラとメカゴジラって、真逆と言ってもいいくらいの「命の概念」をそれぞれ持ち合わせている怪獣だと思うので、今作での初共演はある意味ベストマッチだったのかもしれませんね




それにしても機龍やっぱりカッコいいね♪






henri_claytor at 19:00│Comments(0)ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX | 東宝もの

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔