東宝もの

2018年07月07日

【妖星ゴラス】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.52

こんばんは🍵




今回はこれです









DSC_2409


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.52

妖星ゴラス

(1962/3/21公開)

2018/6/26に購入

登場怪獣
・マグマ




地球を動かしちゃうという、すごい作品です♪





パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_2412





裏表紙
(諸事情により差し替え)

_20180707_193709






封入物いろいろ

_20180707_193732





封入物いろいろ(ポスター2種)

_20180707_193744





封入物いろいろ(クリアファイル2種)

おもて

DSC_2421





うら
DSC_2423






個人的にこのクリアファイルは嬉しいですね♪






この「妖星ゴラス」という作品ですが、とにかく発想がとんでもなくて好きです(笑)





ゴラスという星が地球とぶつかっちゃう!





よし!地球をずらして衝突を避けよう!






南極にジェットパイプをたくさん造って、その推進力で地球を動かしちゃいます





ここのジェットパイプを建造しているシーンのミニチュアの作り込みが細かくて見入ってしまいますね






終盤で出てくるマグマという怪獣はちょっと寂しい最期





映画的に怪獣がいた方が良いとのことで、唐突に登場することになったとは言え、もう少し存在感を持たせてあげてほしかったです





着ぐるみは後に「ウルトラQ」のトドラとして活躍しますね♪






henri_claytor at 21:00|PermalinkComments(0)

2018年06月24日

【怪獣島の決戦 ゴジラの息子(東宝チャンピオンまつり)】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.51

こんばんは🍵




今回はこれです









DSC_2381


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.51

怪獣島の決戦 ゴジラの息子
(東宝チャンピオンまつり)

(1973/8/1公開)

2018/6/12に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・ミニラ
・カマキラス
・クモンガ



東宝チャンピオンまつり版の
「ゴジラの息子」です♪






パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_2382





裏表紙

DSC_2385






初版と並べてみます

右:初版

左:コレクターズBOX版

コレクターズBOX版には裏表紙にKODANSHAの表記がありました

DSC_2392





裏表紙

DSC_2395







封入物いろいろ(ポスター2種)

DSC_2388





封入物いろいろ

DSC_2389






1967年公開時の上映時間は86分でしたが、この東宝チャンピオンまつり版は66分に短縮されていますね




1967年公開版の「ゴジラの息子」についての記事はこちら



http://nontoku.blog.jp/archives/65905020.htmlhttp://nontoku.blog.jp/archives/65905020.html







この51号で、当初の予定の発売タイトルは揃いました♪



次回の52号以降は刊行延長で10タイトル発売される予定です


DSC_2391



どれも魅力的なタイトルですが、個人的には「妖星ゴラス」や「マタンゴ」のパンフレットが楽しみです






henri_claytor at 22:00|PermalinkComments(0)

2018年06月11日

【モスラ3 キングギドラ来襲】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.50

こんばんは🍵




今回はこれです









DSC_2360


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.50

モスラ3 キングギドラ来襲

(1998/12/12公開)

2018/5/29に購入

登場怪獣
・モスラ
・フェアリーモスラ
・キングギドラ
・ガルガル





平成モスラ3部作の最後です





パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_2361





裏表紙

DSC_2364






初版と並べてみます

右:初版

左:コレクターズBOX版

コレクターズBOX版には最初のスタンプを押すページの裏にKODANSHAの表記がありました

DSC_2369





裏表紙

DSC_2370






封入物いろいろ(ポスター4種)

DSC_2366





封入物いろいろ

DSC_2367







これで平成モスラも終わりです




最後に相応しく、キングギドラが登場します




モスラはこれまでにデスギドラ・ダガーラと戦ってきたわけですけど、今回のキングギドラもなかなか手強い相手





モスラもパワーアップしてきてはいるのですが、防御面がやっぱり少し弱い感じでキングギドラには勝てそうもありません





だったら1億3千万年前の過去に飛んで、若い時のキングギドラを倒そうという作戦





共倒れで終わりますが、なんやかんやで現代でキングギドラは復活





モスラは過去の世界の原始モスラの糸によって繭となり、ずっと眠り続けた後に現代で鎧モスラとなって目を覚まします

(主人公の翔太くんの「行きは特急で帰りは鈍行」の例えが上手い(笑))






ざっくり書くとこんな感じですが、鎧モスラの無敵感が良いですね♪





でも鎧モスラに限らず、平成モスラって1回やられてもパワーアップしてからの再戦で気持ちよく勝ってくれるのが好きです






サントラもよく聴くのですが、劇中歌の「ハオラモスラ」が気に入っています♪

DSC_2373



DSC_2372






疲れている時に聴くと癒されます
(´ー`)ノ






henri_claytor at 21:00|PermalinkComments(0)

2018年05月27日

平成ゴジラのヒロイン♪三枝未希の紋章ピアスが届きました

注文していた三枝未希・紋章ピアスが届きました♪


DSC_2222






紋章も良い感じです

DSC_2242






小高恵美さんのサイン入りスチールカードも本当に嬉しい♪







この為に用意していたポスターフレームに、バーニングトークの時にいただいたポストカードと一緒に納めたので飾ろうと思います
(´ー`)ノ

DSC_2223







henri_claytor at 20:00|PermalinkComments(0)

2018年05月21日

【ゴジラ電撃大作戦(東宝チャンピオンまつり)】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.49

こんばんは🍵




今回はこれです









DSC_2210


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.49

ゴジラ電撃大作戦
(東宝チャンピオンまつり)

(1972/12/17公開)

2018/5/15に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・ミニラ
・アンギラス
・ラドン
・モスラ(幼虫)
・キングギドラ
・クモンガ
・バラゴン
・バラン
・ゴロザウルス
・マンダ




「怪獣総進撃」のリバイバル版です





パンフレットの表紙はこんな感じ


DSC_2211





裏表紙

DSC_2214





封入物いろいろ(ポスター)


DSC_2216





封入物いろいろ

DSC_2219






タイトルが「怪獣総進撃」から「ゴジラ電撃大作戦」に変えられていますが、これは新作映画と勘違いしてしまう人もいたのではないかと思います
(;´∀`)






1968年公開の「怪獣総進撃」の上映時間は89分ですが、この「ゴジラ電撃大作戦」は74分となっていますね





子供の頃「怪獣総進撃」のレンタルビデオを借りた時、怪獣の出てくるシーンばかり繰り返し見ていた覚えがあります




そんな子供時代を思い返すと、この「ゴジラ電撃大作戦」の74分という短縮具合は子供には嬉しい所なのかもしれませんね😄




「東宝チャンピオンまつり」の上映作品としても相応しいお祭り映画だったんだなと感じます






そういえばこのDVDを見始めて、タイトルの「ゴジラ電撃大作戦」が出た後、オープニング(怪獣総進撃マーチ)が流れないなぁと思っていたら、エンディングとして流れました

その後「終」の文字






ちょっと珍しい構成だったので新鮮でしたね






同時上映の「ダイゴロウ対ゴリアス」は観たことがないのでいつか観たいです♪





1968年公開の「怪獣総進撃」についての記事はこちら



http://nontoku.blog.jp/archives/65904106.html






henri_claytor at 20:00|PermalinkComments(0)

2018年05月14日

【ゴジラ・モスラ・キングギドラ 地球最大の決戦(東宝チャンピオンまつり)】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.48

こんばんは🍵




今回はこれです









_20180503_151742


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.48

ゴジラ・モスラ・キングギドラ 地球最大の決戦
(東宝チャンピオンまつり)

(1971/12/12公開)

2018/5/1に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・ラドン
・モスラ
・キングギドラ




東宝チャンピオンまつり版の「地球最大の決戦」です♪





パンフレットの表紙はこんな感じ

このイラストかっこいいですね!

_20180503_151758





裏表紙

_20180503_151813






封入物いろいろ(ポスター2種)

_20180503_151829




封入物いろいろ

_20180503_151850





1964年公開の「三大怪獣 地球最大の決戦」のタイトルが変更されて、「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 地球最大の決戦」になっています




三大怪獣というとゴジラ・ラドン・モスラかと思ったりしますが、このリバイバル版ではラドンに一歩下がってもらいキングギドラがタイトルに来ていますね😅





やっぱりキングギドラを持ってくる方がインパクトが強くなるということなのでしょうね





上映時間は1964年公開版が93分なのに対して、このリバイバル版は73分となっています





1964年の「三大怪獣 地球最大の決戦」についての記事はこちら



http://nontoku.blog.jp/archives/65903871.html






henri_claytor at 22:00|PermalinkComments(0)

2018年04月30日

【大怪獣バラン】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.47

こんばんは🍵




今回はこれです









DSC_2065


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.47

大怪獣バラン

(1958/10/14公開)

2018/4/17に購入

登場怪獣
・バラン




ゴジラ・ラドンに続く東宝怪獣映画のバランです♪





パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_2066





裏表紙

_20180430_161422


湯河原温泉の広告ですね♪





封入物いろいろ(ポスター2種)

DSC_2069






封入物

_20180430_160408






封入物

DSC_2073





実はこの「大怪獣バラン」初めて観ました




子供の頃にレンタルビデオで観た「怪獣総進撃」で存在を知ったのが始まりでしたね




ゴジラやミニラ、たくさんの地球怪獣がキングギドラと戦う「怪獣総進撃」




その中、集結シーンで遠くの方に小さく映りこんでいる怪獣

それがバランでした♪




キングギドラと戦う場面もなく、子供心にちょっと気になる怪獣





今回、デビュー作であるこの「大怪獣バラン」を観ることが出来て良かった♪






日本国内の「未開の地」に生息してしている怪獣という設定に時代を感じましたね





1958年の頃って、日本といってもまだよく分からない土地っていうのが存在していたのかなあ〜





バランはそこから海 → 羽田空港 と場所を変えていきます




終盤の羽田空港を襲うシーンはなかなかのもの



主人公がバランの足下から見上げる所もあって、そこのカメラワークも良かった♪





全編通して人類とバランのドンパチが続くので、少し退屈に感じてしまう人もいるかもしれませんが、「怪獣総進撃」で申し訳程度に小さく写っていた2代目とは違ってじっくりとバランという怪獣を見られるのは嬉しいところでした





このコレクターズBOXでのプレゼント企画、大怪獣バランのパーカーにも応募させていただいたので、当選することを祈ってます(笑)






henri_claytor at 20:00|PermalinkComments(0)

2018年04月15日

【ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘(東宝チャンピオンまつり)】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.46

こんばんは🍵




今回はこれです









DSC_2042


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.46

ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘
(東宝チャンピオンまつり)

(1972/7/22公開)

2018/4/3に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・エビラ
・モスラ(成虫)
・大コンドル




東宝チャンピオンまつり版の
南海の大決闘です♪






パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_2036




裏表紙

DSC_2040






初版と並べてみます

右:初版

左:コレクターズBOX版

コレクターズBOX版には18P目にKODANSHAの表記がありました

DSC_2049


それから、コレクターズBOX版では13P目の記事が差し替えられていますが、初版で確認したら本来は「赤胴鈴之助」のバックが当たるというニッスイの広告が載っていました





裏表紙

DSC_2052






封入物(ポスター2種)

DSC_2044




封入物

DSC_2046




封入物

DSC_2048






今回の、東宝チャンピオンまつり版の「南海の大決闘」ですが、上映時間は74分となっていますね

(1966年の最初の公開時は87分です)




同時上映として、

「ミラーマン」

「かしの木モック」

「天才バカボン」

「赤胴鈴之助」

の4作品があったみたいですが、本当にお祭りなラインナップですね♪


トータルするとけっこうな時間になりそう



当時の子供たちにとってはワクワクする大イベントだったんだなあと思いますね

(ちょっと羨ましいかも😄)




1966年公開の「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」についての記事はこちら



http://nontoku.blog.jp/archives/65905341.html






henri_claytor at 23:30|PermalinkComments(0)

2018年04月01日

【キングコングの逆襲】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.45

こんばんは🍵



今回はこれです







DSC_1981


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.45

キングコングの逆襲

(1967/7/22公開)

2018/3/20に購入

登場怪獣
・キングコング
・メカニコング
・ゴロザウルス
・大ウミヘビ



東宝創立35周年記念のキングコング映画です♪




パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_1982




裏表紙

DSC_1984





封入物いろいろ(ポスター4種)

DSC_1987





封入物いろいろ

DSC_1989





「キングコングの逆襲」というタイトルですが、どうやら1962年の「キングコング対ゴジラ」に登場したキングコングとは別個体のようですね





見た感じも、頭部が一回り大きくなっていたり目がパッチリしています






今回のキングコングは、モンド島でのゴロザウルスとの戦いや海上での大ウミヘビとの戦い、東京タワーに登ってのメカニコングとの戦いと美味しい所が多くて個人的に好きな映画です♪

(ゴロザウルスのカンガルーキックはやっぱりいいですね♪)




悪の科学者ドクター・フーを演じる天本英世さんも良い味を出されています




それから「キングコング対ゴジラ」でヒロインを演じられていた浜美枝さんが今作では女工作員としてドクター・フーと行動を共にするというちょっと悪い役どころで出演されているのも見所かと思います




今作のメインヒロインとしては、リンダ・ミラーさん演じるスーザンかと思うのですが、キングコングヒロイン2人がこうして同じ映画に出演されているのが何だか嬉しいですね♪




「キングコング対ゴジラ」でキングコングに捕まった浜美枝さんの絶望的な叫びの演技も凄かったですが、今作でのリンダ・ミラーさんによるキングコングと少しずつ心を通わす演出はやっぱり本家の持ち味かとも思います





BGMも穏やかだったりして、コングの優しさも画面から感じ取れて良かったです
(´ー`)




本家アメリカ映画のキングコングも久しぶりに観たくなってきました♪






henri_claytor at 21:00|PermalinkComments(0)

2018年03月17日

【キングコング対ゴジラ(東宝チャンピオンまつり)】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.44

こんばんは🍵



今回はこれです



⬇️



DSC_1972


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.44

キングコング対ゴジラ
(東宝チャンピオンまつり)

(1970/3/21公開)

2018/3/6に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・キングコング
・大ダコ



「キングコング対ゴジラ」の東宝チャンピオンまつり版です♪






パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_1973




裏表紙

DSC_1975






封入物いろいろ(ポスター4種)

DSC_1981



封入物いろいろ

DSC_1977





今回の東宝チャンピオンまつり版の上映時間ですが、1962年に最初に公開された97分から74分へと短縮されています




少し駆け足的な展開になっているものの、サクッと観たい時にはちょうど良いかな





ゴジラ40周年で「ゴジラVSメカゴジラ」が公開された1993年末、深夜のテレビで「キングコング対ゴジラ」が放送されたのですが、子供だった僕はそれを録画したビデオを何回も観ていました




その「キングコング対ゴジラ」の尺が、この東宝チャンピオンまつり版の短縮されたものだったこともあって、何となく馴染み深いテンポだったりします(笑)




⬇️これが当時録画したビデオテープ

DSC_1988



それと同じ枠で放送された「三大怪獣 地球最大の決戦」と、ゴールデン洋画劇場で放送された「ゴジラ VS キングギドラ」も録画してあります




ゴールデン洋画劇場の方は、今回の「キングコング対ゴジラ」でも活躍されている高島忠夫さんが解説者として出ていたり色々と懐かしい映像も♪





東宝チャンピオンまつりの「キングコング対ゴジラ」は今回の1970年のモノと、さらに1977にも上映されているようです




⬇️ちなみにこれが1977年公開時の初版パンフレット
(以前、個人的に入手したものです)

DSC_1983



裏表紙

DSC_1986







1962年公開の「キングコング対ゴジラ」についての記事はこちら



http://nontoku.blog.jp/archives/65903653.html

henri_claytor at 20:00|PermalinkComments(0)