エビラ

2017年12月17日

【ゴジラ ファイナルウォーズ】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.38

こんばんは🍵



今回はこれです



⬇️



DSC_1750


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.38

ゴジラ ファイナルウォーズ
(2004/12/4公開)

2017/12/12に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・アンギラス
・モスラ
・ラドン
・ミニラ
・エビラ
・カマキラス
・クモンガ
・ヘドラ
・ガイガン
・キングシーサー
・マンダ
・ジラ
・モンスターX (カイザーギドラ)



ミレニアムシリーズの最後の作品であると同時に、ゴジラ生誕50周年作品でもあります♪






パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_1748




裏表紙

DSC_1749







初版と並べてみます

右:初版

左:コレクターズBOX版

コレクターズBOX版には26P目にKODANSHAの表記がありました

DSC_1754




裏表紙

DSC_1756





封入物いろいろ(ポスター5種)

DSC_1752




封入物いろいろ

DSC_1753






この「ゴジラ ファイナルウォーズ」、
賛否両論ある作品ではあるかと思いますが、僕も最初は観ていて正直戸惑った作品でした




それまでの作品とあまりにもテイストが違いすぎて、当時劇場で観ていた時もどう受け止めたらいいのか分からないままスクリーンの前に座っていましたね
(;´∀`)





BGMはロックの大御所、キース・エマーソンという方が作られていて僕にはあまり馴染みはないのですが音楽はカッコいいと思います




ただ、想像していたゴジラ映画としての音楽とギャップを感じてしまった所もあります




たぶん作品のノリ(勢い)に追い付けなかったことが大きかったんだと思います
(;´∀`)




その要素としては

・ミュータントと呼ばれる特殊な人間たちが派手なアクションを繰り広げる
(怪獣以上にそのシーンが多い気が)


・常にノリノリなBGMが流れている印象





今となっては、こういう映画なんだと気持ちを整えて観ることができるので、お祭り映画として楽しめている感じでしょうか




オープニングの映像もファンとしては嬉しいです





残念な点としては、やっぱり怪獣たちの扱いですね


たくさん出てくるのは良いのですが、どうしても出番が薄くなってしまう所があったと思います




ヘドラ好きとしてはもうちょっと活躍してほしかったし
(;´∀`)




まあでもガイガンのデザインがカッコ良かったり、アンギラスの暴れっぷりは見ていて爽快感がありました♪




いろいろ良い所と悪い所があるかと思いますが、僕としてはこれこれで楽しい映画かなと思います






⬇️これは当時購入したCD-ROM付のパンフレットです

DSC_1760


内容は
・シナリオ
・コンテ
・本編衣装、美術デザイン
・特撮美術デザイン、セット図面
・怪獣、メカデザイン
・ビジュアルエフェクト
・メイキングビデオ
・付録

といった感じです



裏表紙

DSC_1761





あと、前売り券を買った時に貰ったDVDです

DSC_1762



これには、2004年に発売された「GODZILLA FINAL BOX」の紹介映像と、それに伴ってのゴジラ作品の紹介に加えて、「ゴジラ(1984)」〜「ゴジラ・モスラ・メカゴジラ 東京SOS」のメイキングのダイジェスト映像等が収録されていて、なかなか楽しめる内容になっていますね♪






henri_claytor at 22:00|PermalinkComments(0)

2017年04月18日

【ゴジラ ミニラ ガバラ オール怪獣大進撃】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.21

こんばんは🍵



今回はこれです



⬇️



DSC_0645


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.21

ゴジラ ミニラ ガバラ オール怪獣大進撃
(1969/12/20公開)

2017/4/18に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・ミニラ
・ガバラ
・カマキラス
・クモンガ
・アンギラス
・ゴロザウルス
・マンダ
・エビラ
・大ワシ


「東宝チャンピオンまつり」の記念すべき第一作目の映画ですね😄





登場怪獣が「怪獣総進撃」並みに多いですけど、この作品の場合は過去の映像の流用がほとんど😅



なので、実質的な面子となるとゴジラ・ミニラ・ガバラといった感じでしょうか


カマキラスも一部新規映像ですが(;´∀`)


大ワシも映像としては「南海の大決闘」に登場した大コンドルの流用なので、名前は違えど同じモノと考えてもいいのかな😅






パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_0646




裏表紙

DSC_0647




封入物いろいろ

DSC_0648




封入物いろいろ

DSC_0650




この作品、やっぱり賛否両論あるようですね😅


怪獣がたくさん出ると思いきや、過去の映像の使い回しは確かに残念と言わざるを得ないかなあ


でも、改めて観てみるとテーマはそんなに嫌いではないですね


主人公の一郎くんは、両親が共働きで学校から帰っても家に誰もいない所謂「鍵っ子」なのですが、この映画公開当時でも話題になっていた子供の事情を取り上げて主人公にするのは良いと思います👍




一郎くんの楽しみは、ガラクタで作った通信機に向かって話しかけると夢の中の怪獣島に行けるというもの


怪獣たちはこの一郎くんの夢の中で登場することになるんですよね



こういう、子供の一人遊びの楽しさを忘れてしまった今の自分にはどこか懐かしさを感じます
(´ー`)



あとは、1969年という高度経済成長期の街並みが所々で映し出されるのですが、これがまたノスタルジックで良いです🍵


背景から聞こえてくる「カンカン」「ドンドン」というような工場の音など……


BGMも「ウルトラQ」や「ウルトラマン」の音楽を作曲された宮内国郎さんなので何だか癒されますね♪


それにしても、この頃の工場周りの砂利道を歩いてみたいなあ(´ー`)






henri_claytor at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月07日

【ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.17

こんばんは🍵



今回はこれです



⬇️



DSC_0425


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.17

ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘
(1966/12/17公開)

2017/2/21に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・エビラ
・モスラ(成虫)
・大コンドル



エビラのデビュー作ですね😄

あとは、まあ大コンドルも(笑)




この頃って加山雄三さんの若大将シリーズの人気がすごかったようで、ゴジラにも少しその影響が見られますね😄


劇中で流れるエレキの音楽や、それにノってダンスをしたりする場面からも当時のブームを感じることができます♪




パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_0427






裏表紙

マルサンのプラモデルが載っています

こういうのもちょっと欲しいかもです(笑)

DSC_0428








初版のパンフレットがあるので並べてみます

右:初版

左:コレクターズBOX版

DSC_0429





裏表紙

DSC_0430





違いは最初のページの右下にKODANSHAの文字がありました

DSC_0431






初版の方には、宝田明さんのサインもあります

2016年に横浜で開催された
「大ゴジラ特撮王国YOKOHAMA」でのトークショー・サイン会の時に書いて頂いたものです👍

お会いするのは初めてですごく緊張しましたが、とても優しく面白い方でした😄

DSC_0432





水野久美さんとの対談もあって、この映画の撮影当時のお話も聞くことができましたね


水野さんはこの作品で褐色肌のダヨという女の子を演じてるんですが、褐色肌にするのにドーランを塗りたくって撮影をしていたんですよね


それで、そのドーランを撮影の度に塗ったり取ったりの繰り返しが少し辛かったというお話をされてました😅






水野さんにもサインをしていただいたのですが、この作品ではなく「サンダ対ガイラ」のパンフレットに書いてもらったので、またその時に写真を載せようと思います😄





封入物いろいろ

DSC_0434






この作品でモスラと共に出てくる小美人は「ペア・バンビ」というお二人なのですが、劇中で歌っている「モスラの歌」もザ・ピーナッツとはまた一味違った歌で僕は好きですね😄





個人的に好きなシーンは、

・ゴジラとエビラの岩石のキャッチボール⚾
・しゃがんでうたた寝するゴジラ💤
・エレキのBGMで戦闘機と戯れるゴジラ💃

でしょうか(笑)






henri_claytor at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)