バラゴン

2017年08月27日

【ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.30

こんばんは🍵



今回はこれです



⬇️



DSC_1206


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.30

ゴジラ モスラ キングギドラ
大怪獣総攻撃
(2001/12/15公開)

2017/8/22に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・モスラ
・キングギドラ
・バラゴン





パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_1196



裏表紙

DSC_1199





初版と並べてみます

右:初版

左:コレクターズBOX版

コレクターズBOX版には21P目にKODANSHAの表記がありました

DSC_1200



裏表紙

DSC_1203





封入物いろいろ(ポスター2種)

DSC_1209




封入物いろいろ

DSC_1212




今回のゴジラは、太平洋戦争で命を落とした人たちの残留思念が宿っているという設定ですね


特に白目が怖いです(笑)






1954年の初代ゴジラの上陸から50年、再度日本にゴジラが来ちゃったというお話です





それを食い止めようと日本の防衛軍があれこれ奮闘する中「護国聖獣」という扱いで、バラゴン(婆羅護吽)・モスラ(最珠羅)・ギドラ(魏怒羅)も出てきます



特にキングギドラが正義側で登場するのが新鮮です



劇中では、ギドラ(魏怒羅)がモスラ(最珠羅)のエネルギーを得てキングギドラ(千年竜王)となりますね




今回、ゴジラが強くて護国聖獣さんたちも必死で闘いますがみんなやられちゃいます😅




監督の金子修介さんは、平成ガメラシリーズも手掛けられていてゴジラをどのように撮ってくれるのかも当時としては楽しみな部分でした



個人的には、ゴジラとバラゴンの大涌谷での闘いが好きですね



劇中では、平成ガメラシリーズで出演されていた方たちも見ることができてちょっと嬉しい♪





⬇️これは劇場限定のモスラのソフビです

DSC_1222



DSC_1223






それから当時の公開時に貰った
「ゴジラシリーズチラシ全集2001年版」(非売品)も今でもとってあります😄

DSC_1214



DSC_1218






ゴジラとバラゴンが闘った大涌谷に少し前に行ってきたので写真を少し貼りますね
(´ー`)ノ

Screenshot_20170827-144752



Screenshot_20170827-145032







henri_claytor at 19:00|PermalinkComments(0)

2017年04月16日

【印刷ミスのこと】【フランケンシュタイン対地底怪獣】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.20

こんばんは🍵



ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.20

フランケンシュタイン対地底怪獣



これに付属していたパンフレットのミスのことです


DSC_0644


5Pから12Pまで画像のような緑色の印刷になってしまっていますね

本来はやっぱり白ということで





公式サイトによると正しい印刷のパンフレットは、VOL.24の「ゴジラVSビオランテ」に封入されるようですね(2017/5/30発売)



VOL.24を買う予定がなくても、講談社に連絡すれば郵送してくれるとのことです🍵




一安心ではありますが、このミスバージョンの復刻パンフレットも大事に取っておきます👍




僕はVOL.24の「ゴジラVSビオランテ」も購入予定なので、その時にまた合わせて載せようかと思っています🍵




===================================
追記


2017/5/30

ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.24

「ゴジラVSビオランテ」の紹介です(´ー`)ノ

⬇️

http://nontoku.blog.jp/archives/65908496.html






henri_claytor at 21:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月10日

【フランケンシュタイン対地底怪獣】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.20

こんばんは🍵



今回はこれです



⬇️



DSC_0501


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.20

フランケンシュタイン対地底怪獣(1965/8/8公開)

2017/4/4に購入

登場怪獣
・フランケンシュタイン
・バラゴン
・大ダコ(別バージョン)



この作品、待ってました😄

パンフレットもポスターも当時の物は高すぎて手が出ずにいましたから😅




パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_0503




裏表紙

諸事情により差し替え

DSC_0507




封入物いろいろ

DSC_0511







この作品に出てくるフランケンシュタインは、最初は人間と同じサイズで過ごしてるんですが、だんだんと大きくなっていくんですよね



なので、ミニチュアセットの大きさもその比率に合わせて作られているので、ゴジラ等の従来の怪獣映画よりもミニチュアのスケールが大きいです



最終的にフランケンシュタインは20メートルまで大きくなりますが、それでも昭和ゴジラの半分以下の身長ですね
(ちなみにバラゴンは25メートルです)



街中や森林などのセットの中で動くシーンでも、そういったスケールでの造形なので何だか新鮮な目線で観ることが出来るので面白いです👍



フランケンシュタインのアクションに関しても怪獣が暴れまわるソレとは違って身軽でアクロバティックな印象があります



バラゴンとの戦いの中でも殴る蹴るだけではなくて、住みかである洞窟内の焚き火を利用して松明を持ち出し、バラゴンに向かっていくという怪獣には無い知恵で戦う様が何だかイイ👍







そういえば、このVOL.20にこんな広告が入っていました

・特製パンフレットホルダー(完全受注生産)

DSC_0521



この「ゴジラ全映画コレクターズBOX」シリーズでのパンフレットを収納できるホルダー2冊セットのようです


僕は、全巻揃える予定なのでこれは予約しようと思っています👍





DSC_0541


ホルダーのデザインカッコいいですね♪

楽しみです😄




===============================

追記



印刷ミスについてのことです

⬇️

http://nontoku.blog.jp/archives/65905948.html






henri_claytor at 22:00|PermalinkComments(0)

2017年03月18日

【怪獣総進撃】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.7

こんにちは🍵



今回はこちらです



⬇️



DSC_0166



ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.7

怪獣総進撃(1968/8/1公開)

2016/10/4に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・ミニラ
・アンギラス
・ラドン
・モスラ(幼虫)
・キングギドラ
・クモンガ
・バラゴン
・バラン
・ゴロザウルス
・マンダ


多いですね(笑)

全部で11体の怪獣が出てきます




昭和シリーズで一番のお祭り映画なんじゃないでしょうか




パンフレットの表紙はこんな感じ

この表紙絵大好きです😄

DSC_0170




裏表紙はこれ

「海底軍艦」が同時上映だったんですね

DSC_0172



この「海底軍艦」にも怪獣のマンダが出てきますが、こちらのマンダが初代で「怪獣総進撃」の方のマンダは2代目ということになっていますね



「海底軍艦」は元々1963年に公開された映画なんですが、この「怪獣総進撃」の公開時に再上映されました



違いはというと、初代には角と髭があるということでしょうか




マンダ以外にも、ゴジラと初めて絡む怪獣がいます

・バラゴン
・バラン
・ゴロザウルス



バラゴンは「フランケンシュタイン対地底怪獣」(1965公開)がデビュー作


バランは「大怪獣バラン」(1958公開)がデビュー作


ゴロザウルスは「キングコングの逆襲」(1967公開)がデビュー作



こんな感じですね😄





この「怪獣総進撃」のパンフレットも初版と比べてみます




右:初版

左:コレクターズBOX版

全く同じですね(笑)

DSC_0174




裏表紙

DSC_0175





違いは表紙をめくった最初のページの左下にありました

KODANSHAの文字が載っています

DSC_0176




封入物いろいろ

ちゅうがえりゴジラキックをしてますね(笑)

漫画だとアクロバティックです😅

DSC_0436







子供の頃、この映画も大好きでレンタルビデオで繰り返し見ていました



特に最終決戦の部分を(笑)




劇中のアナウンサーが怪獣達の集まる場所で実況を始めるんですが、最初に現れる怪獣を予想します



一番乗りは

ゴジラか!

ラドンか!

アンギラスか!





ミニラです!
ミニラが一番乗りです!




ここのシーンすごく好きです(笑)






このミニラが現れた浅間神社も家から割りと近いので、ドライブがてらに行ってみたいです😄






henri_claytor at 10:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)