ヘドラ

2017年12月17日

【ゴジラ ファイナルウォーズ】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.38

こんばんは🍵



今回はこれです



⬇️



DSC_1750


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.38

ゴジラ ファイナルウォーズ
(2004/12/4公開)

2017/12/12に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・アンギラス
・モスラ
・ラドン
・ミニラ
・エビラ
・カマキラス
・クモンガ
・ヘドラ
・ガイガン
・キングシーサー
・マンダ
・ジラ
・モンスターX (カイザーギドラ)



ミレニアムシリーズの最後の作品であると同時に、ゴジラ生誕50周年作品でもあります♪






パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_1748




裏表紙

DSC_1749







初版と並べてみます

右:初版

左:コレクターズBOX版

コレクターズBOX版には26P目にKODANSHAの表記がありました

DSC_1754




裏表紙

DSC_1756





封入物いろいろ(ポスター5種)

DSC_1752




封入物いろいろ

DSC_1753






この「ゴジラ ファイナルウォーズ」、
賛否両論ある作品ではあるかと思いますが、僕も最初は観ていて正直戸惑った作品でした




それまでの作品とあまりにもテイストが違いすぎて、当時劇場で観ていた時もどう受け止めたらいいのか分からないままスクリーンの前に座っていましたね
(;´∀`)





BGMはロックの大御所、キース・エマーソンという方が作られていて僕にはあまり馴染みはないのですが音楽はカッコいいと思います




ただ、想像していたゴジラ映画としての音楽とギャップを感じてしまった所もあります




たぶん作品のノリ(勢い)に追い付けなかったことが大きかったんだと思います
(;´∀`)




その要素としては

・ミュータントと呼ばれる特殊な人間たちが派手なアクションを繰り広げる
(怪獣以上にそのシーンが多い気が)


・常にノリノリなBGMが流れている印象





今となっては、こういう映画なんだと気持ちを整えて観ることができるので、お祭り映画として楽しめている感じでしょうか




オープニングの映像もファンとしては嬉しいです





残念な点としては、やっぱり怪獣たちの扱いですね


たくさん出てくるのは良いのですが、どうしても出番が薄くなってしまう所があったと思います




ヘドラ好きとしてはもうちょっと活躍してほしかったし
(;´∀`)




まあでもガイガンのデザインがカッコ良かったり、アンギラスの暴れっぷりは見ていて爽快感がありました♪




いろいろ良い所と悪い所があるかと思いますが、僕としてはこれこれで楽しい映画かなと思います






⬇️これは当時購入したCD-ROM付のパンフレットです

DSC_1760


内容は
・シナリオ
・コンテ
・本編衣装、美術デザイン
・特撮美術デザイン、セット図面
・怪獣、メカデザイン
・ビジュアルエフェクト
・メイキングビデオ
・付録

といった感じです



裏表紙

DSC_1761





あと、前売り券を買った時に貰ったDVDです

DSC_1762



これには、2004年に発売された「GODZILLA FINAL BOX」の紹介映像と、それに伴ってのゴジラ作品の紹介に加えて、「ゴジラ(1984)」〜「ゴジラ・モスラ・メカゴジラ 東京SOS」のメイキングのダイジェスト映像等が収録されていて、なかなか楽しめる内容になっていますね♪






henri_claytor at 22:00|PermalinkComments(0)

2017年06月21日

【ソフビ】エクスプラスのヘドラのソフビが届いたけどコレすごい!目や頭も光る「ショウネンリック限定版」(゜▽゜)

こんばんは🍵



注文していたソフビが届きました😄



⬇️




DSC_0961


エクスプラスのヘドラのソフビ
(ショウネンリック限定版)



買おうか散々迷った末にポチったアイテムです(笑)





中身はこんな感じ

DSC_0967






両手と尻尾のパーツを付けて出来上がり♪

DSC_0968





後ろから

DSC_0970




横から

DSC_0971


DSC_0972





表面に少しラメも入っていてキラキラしてますね

DSC_0974





500世離撻奪肇椒肇襪犯罎戮襪搬腓さはこれくらい

DSC_0976







ここからは、ショウネンリック限定版としての付属品です

⬇️

両手のパーツの付け替えでバンザイポーズ

DSC_0978




あとは、左目のダメージ版パーツ

DSC_0981





それから、発光ギミック用の電池カバーです

DSC_0979






発光パターンが2通りあって、

[礁未量戚如頭頂部の点灯、ヘドリューム光線発射部の点灯

DSC_0988




⇔礁椶療静

DSC_0985




こんな感じに光ります(゜▽゜)



このヘドラ、迫力あっていいですね!



実際手に取った瞬間に、「買って良かった!」と実感しました



ヘドラソフビも色々出ていると思いますが、これに関しては劇中のヘドラにとても近くて、リアルな存在感が楽しめると思います♪






henri_claytor at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月20日

【ゴジラ対ヘドラ】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.9

こんにちは🍵



今回はこちらです



⬇️



DSC_0170


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.9

ゴジラ対ヘドラ(1971/7/24公開)

2016/11/1に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・ヘドラ




昭和のゴジラ映画の中でも、異色作と言われている作品です




全体的にサイケデリックな雰囲気が漂っていて、
当時のゴーゴー・ロックといったブームの時代背景が色濃く伺うことができる作品で個人的には大好きです😄





オープニングで麻里圭子さんが歌う、
「返せ!太陽を」のインパクトも大きいですね





麻里圭子さんというと「サインはV」のオープニングを歌っていた方ということでも有名かと思います





「ゴジラ対ヘドラ」の劇中では、富士宮ミキという役で出演もされていて、
全身タイツにサイケデリックなボディペイントという格好でゴーゴー喫茶で踊るシーンがとても印象的です





パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_0172




裏表紙

DSC_0176


その他の上映作品に「帰ってきたウルトラマン」もありますね




「帰ってきたウルトラマン」にもザザーンというヘドロの怪獣が登場しますが、この時代の公害問題の大きさを感じます






初版と並べてみます

右:初版

左:コレクターズBOX版

DSC_0173





裏表紙

DSC_0175





違いの1つとして、表紙の右下の文字でしょうか

初版には「東宝」
コレクターズBOX版には「KODANSHA」
の表記があります

DSC_0179


あと、コレクターズBOX版には裏表紙に「タツノコプロ」の表示もありますね






封入物いろいろ

DSC_0441





この頃のゴジラは完全に正義の味方で、
子供たちのヒーローになっていますね😄


しかも、空を飛ぶという荒業も披露しています(笑)

いや、僕は大好きですよ♪






それから以前「まんだらけ」で購入した、
公開当時の優待割引券も載せてみます

DSC_0181





この作品、異色作と言われていますが
それだけにディープなファンもいらっしゃるようです😄




僕も、割とそっち寄りの人間かもしれません(笑)




作風ももちろんですが、ヘドラの造形も何だか惹かれるものがあります





僕が持っているヘドラのソフビをいくつか撮りました



ムービーモンスターシリーズ
DSC_0189





マルサンの「黄金像ヘドラ」
DSC_0191




マルサンの「井上泰幸初期カラー版ヘドラ」
DSC_0200





飾って眺めて楽しんでます(笑)






それにしても、この「ゴジラ対ヘドラ」が公開された1971年当時は公害の問題が本当に大きかったようですね

僕はまだ生まれていません(笑)



駿河湾が家から割と近くにあってたまに見に行くのですが、今は綺麗な風景になっていますね♪

IMG_20170323_223910







henri_claytor at 10:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)