ミニラ

2017年12月17日

【ゴジラ ファイナルウォーズ】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.38

こんばんは🍵



今回はこれです



⬇️



DSC_1750


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.38

ゴジラ ファイナルウォーズ
(2004/12/4公開)

2017/12/12に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・アンギラス
・モスラ
・ラドン
・ミニラ
・エビラ
・カマキラス
・クモンガ
・ヘドラ
・ガイガン
・キングシーサー
・マンダ
・ジラ
・モンスターX (カイザーギドラ)



ミレニアムシリーズの最後の作品であると同時に、ゴジラ生誕50周年作品でもあります♪






パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_1748




裏表紙

DSC_1749







初版と並べてみます

右:初版

左:コレクターズBOX版

コレクターズBOX版には26P目にKODANSHAの表記がありました

DSC_1754




裏表紙

DSC_1756





封入物いろいろ(ポスター5種)

DSC_1752




封入物いろいろ

DSC_1753






この「ゴジラ ファイナルウォーズ」、
賛否両論ある作品ではあるかと思いますが、僕も最初は観ていて正直戸惑った作品でした




それまでの作品とあまりにもテイストが違いすぎて、当時劇場で観ていた時もどう受け止めたらいいのか分からないままスクリーンの前に座っていましたね
(;´∀`)





BGMはロックの大御所、キース・エマーソンという方が作られていて僕にはあまり馴染みはないのですが音楽はカッコいいと思います




ただ、想像していたゴジラ映画としての音楽とギャップを感じてしまった所もあります




たぶん作品のノリ(勢い)に追い付けなかったことが大きかったんだと思います
(;´∀`)




その要素としては

・ミュータントと呼ばれる特殊な人間たちが派手なアクションを繰り広げる
(怪獣以上にそのシーンが多い気が)


・常にノリノリなBGMが流れている印象





今となっては、こういう映画なんだと気持ちを整えて観ることができるので、お祭り映画として楽しめている感じでしょうか




オープニングの映像もファンとしては嬉しいです





残念な点としては、やっぱり怪獣たちの扱いですね


たくさん出てくるのは良いのですが、どうしても出番が薄くなってしまう所があったと思います




ヘドラ好きとしてはもうちょっと活躍してほしかったし
(;´∀`)




まあでもガイガンのデザインがカッコ良かったり、アンギラスの暴れっぷりは見ていて爽快感がありました♪




いろいろ良い所と悪い所があるかと思いますが、僕としてはこれこれで楽しい映画かなと思います






⬇️これは当時購入したCD-ROM付のパンフレットです

DSC_1760


内容は
・シナリオ
・コンテ
・本編衣装、美術デザイン
・特撮美術デザイン、セット図面
・怪獣、メカデザイン
・ビジュアルエフェクト
・メイキングビデオ
・付録

といった感じです



裏表紙

DSC_1761





あと、前売り券を買った時に貰ったDVDです

DSC_1762



これには、2004年に発売された「GODZILLA FINAL BOX」の紹介映像と、それに伴ってのゴジラ作品の紹介に加えて、「ゴジラ(1984)」〜「ゴジラ・モスラ・メカゴジラ 東京SOS」のメイキングのダイジェスト映像等が収録されていて、なかなか楽しめる内容になっていますね♪






henri_claytor at 22:00|PermalinkComments(0)

2017年04月18日

【ゴジラ ミニラ ガバラ オール怪獣大進撃】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.21

こんばんは🍵



今回はこれです



⬇️



DSC_0645


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.21

ゴジラ ミニラ ガバラ オール怪獣大進撃
(1969/12/20公開)

2017/4/18に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・ミニラ
・ガバラ
・カマキラス
・クモンガ
・アンギラス
・ゴロザウルス
・マンダ
・エビラ
・大ワシ


「東宝チャンピオンまつり」の記念すべき第一作目の映画ですね😄





登場怪獣が「怪獣総進撃」並みに多いですけど、この作品の場合は過去の映像の流用がほとんど😅



なので、実質的な面子となるとゴジラ・ミニラ・ガバラといった感じでしょうか


カマキラスも一部新規映像ですが(;´∀`)


大ワシも映像としては「南海の大決闘」に登場した大コンドルの流用なので、名前は違えど同じモノと考えてもいいのかな😅






パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_0646




裏表紙

DSC_0647




封入物いろいろ

DSC_0648




封入物いろいろ

DSC_0650




この作品、やっぱり賛否両論あるようですね😅


怪獣がたくさん出ると思いきや、過去の映像の使い回しは確かに残念と言わざるを得ないかなあ


でも、改めて観てみるとテーマはそんなに嫌いではないですね


主人公の一郎くんは、両親が共働きで学校から帰っても家に誰もいない所謂「鍵っ子」なのですが、この映画公開当時でも話題になっていた子供の事情を取り上げて主人公にするのは良いと思います👍




一郎くんの楽しみは、ガラクタで作った通信機に向かって話しかけると夢の中の怪獣島に行けるというもの


怪獣たちはこの一郎くんの夢の中で登場することになるんですよね



こういう、子供の一人遊びの楽しさを忘れてしまった今の自分にはどこか懐かしさを感じます
(´ー`)



あとは、1969年という高度経済成長期の街並みが所々で映し出されるのですが、これがまたノスタルジックで良いです🍵


背景から聞こえてくる「カンカン」「ドンドン」というような工場の音など……


BGMも「ウルトラQ」や「ウルトラマン」の音楽を作曲された宮内国郎さんなので何だか癒されますね♪


それにしても、この頃の工場周りの砂利道を歩いてみたいなあ(´ー`)






henri_claytor at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月02日

【怪獣島の決戦 ゴジラの息子】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.15

こんにちは🍵



今回はこれです



⬇️



DSC_0337


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.15

怪獣島の決戦 ゴジラの息子(1967/12/16公開)

2017/1/24に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・ミニラ
・カマキラス
・クモンガ



ミニラのデビュー作ですね😄

劇中で卵から誕生しました




パンフレットの表紙はこんな感じ

和む写真です(笑)

DSC_0324





裏表紙

DSC_0326






初版と並べてみます

右:初版

左:コレクターズBOX版

DSC_0327





裏表紙

DSC_0330






違いがどこにあるのか分からなかったのですが、最後のページにありました

初版の方には、ケイブンシャの住所が載っていました
(ペンで隠してある部分です)

DSC_0333


コレクターズBOX版には、いつものような「KODANSHA」の表記があるかと思ったんですけど、それが見当たりませんでした😅





封入物いろいろ

DSC_0450






この映画では、ゴジラの教育パパっぷりが見られます(笑)

熱線の吐き方を教えるシーンは何度見ても和みますね

この作品でのゴジラの表情もどことなく父親っぽい顔つきのような気もします😄





あと、カマキラスとクモンガの操演も良かったと思います👍

特にクモンガの足の動きは妙にリアルですね(笑)






せっかくなので、井上泰幸展の図録の表紙の「ゴジラ対クモンガ」のイラストを1枚📷

DSC_0340


こうして見ると、井上泰幸さんの構想が見事に映像となって映し出されていたんだなあと思います🍵






henri_claytor at 17:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月18日

【怪獣総進撃】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.7

こんにちは🍵



今回はこちらです



⬇️



DSC_0166



ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.7

怪獣総進撃(1968/8/1公開)

2016/10/4に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・ミニラ
・アンギラス
・ラドン
・モスラ(幼虫)
・キングギドラ
・クモンガ
・バラゴン
・バラン
・ゴロザウルス
・マンダ


多いですね(笑)

全部で11体の怪獣が出てきます




昭和シリーズで一番のお祭り映画なんじゃないでしょうか




パンフレットの表紙はこんな感じ

この表紙絵大好きです😄

DSC_0170




裏表紙はこれ

「海底軍艦」が同時上映だったんですね

DSC_0172



この「海底軍艦」にも怪獣のマンダが出てきますが、こちらのマンダが初代で「怪獣総進撃」の方のマンダは2代目ということになっていますね



「海底軍艦」は元々1963年に公開された映画なんですが、この「怪獣総進撃」の公開時に再上映されました



違いはというと、初代には角と髭があるということでしょうか




マンダ以外にも、ゴジラと初めて絡む怪獣がいます

・バラゴン
・バラン
・ゴロザウルス



バラゴンは「フランケンシュタイン対地底怪獣」(1965公開)がデビュー作


バランは「大怪獣バラン」(1958公開)がデビュー作


ゴロザウルスは「キングコングの逆襲」(1967公開)がデビュー作



こんな感じですね😄





この「怪獣総進撃」のパンフレットも初版と比べてみます




右:初版

左:コレクターズBOX版

全く同じですね(笑)

DSC_0174




裏表紙

DSC_0175





違いは表紙をめくった最初のページの左下にありました

KODANSHAの文字が載っています

DSC_0176




封入物いろいろ

ちゅうがえりゴジラキックをしてますね(笑)

漫画だとアクロバティックです😅

DSC_0436







子供の頃、この映画も大好きでレンタルビデオで繰り返し見ていました



特に最終決戦の部分を(笑)




劇中のアナウンサーが怪獣達の集まる場所で実況を始めるんですが、最初に現れる怪獣を予想します



一番乗りは

ゴジラか!

ラドンか!

アンギラスか!





ミニラです!
ミニラが一番乗りです!




ここのシーンすごく好きです(笑)






このミニラが現れた浅間神社も家から割りと近いので、ドライブがてらに行ってみたいです😄






henri_claytor at 10:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)