メカゴジラ

2017年10月15日

【ゴジラxモスラxメカゴジラ 東京SOS】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.33

こんばんは🍵



今回はこれです



⬇️



DSC_1300


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.33

ゴジラxモスラxメカゴジラ 東京SOS
(2003/12/13公開)

2017/10/3に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・メカゴジラ(機龍)
・モスラ
・カメーバ



前作「ゴジラ X メカゴジラ」の続編映画です😄






パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_1302




裏表紙

DSC_1313





初版と並べてみます

右:初版

左:コレクターズBOX版

コレクターズBOX版には18P目にKODANSHAの表記がありました

DSC_1304





裏表紙

DSC_1315





封印物いろいろ

DSC_1308





封印物いろいろ(ポスター3種)

DSC_1312





前作でゴジラを追っ払ったわけですが、それから1年後のお話です



ゴジラもどこかに行ってしまい姿を現さず、機龍も修理の真っ最中という所から始まります




今度の主人公は、機龍の整備士さん(中條義人)


「百獣戦隊ガオレンジャー」でガオレッドの獅子走を演じられた金子昇さんが活躍します♪





前作の主人公、機龍のオペレーターだった家城茜(釈由美子さん)はアメリカ留学ということでの主役交代ですね


義人に「機龍をよろしく」といって去っていくシーンは色々と感慨深いです


やっぱり機龍が心配な様子





義人の名字が「中條」ということですが、
その昔「モスラ」(1961)にて活躍した中條信一(小泉博さん)の甥という設定で、昔のモスラのエピソードも語られます😄



中條信一としての小泉さんの出演も本当に嬉しい所ですね





過去作との繋がりと言えば、カメーバという怪獣も死骸とはいえ出てきます


「ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣」(1970)
という作品以来なのですが、まさかの登場にビックリした覚えがありますね(笑)






ストーリーとしては、義人の整備士として機龍を見守る視点や、モスラ(小美人)の登場による立ち回りもあって、前作よりは一歩引いた感じで映画を観ることが出来たと個人的に思っています





・ゴジラはモスラがやっつけるようにするから、初代ゴジラの骨を海に返してと言う小美人

・ゴジラの驚異がある以上、機龍は手放せない人類

・そんな中で整備士として奮闘する義人




この辺のバランスは観ていて面白かったです



モスラとメカゴジラって、真逆と言ってもいいくらいの「命の概念」をそれぞれ持ち合わせている怪獣だと思うので、今作での初共演はある意味ベストマッチだったのかもしれませんね




それにしても機龍やっぱりカッコいいね♪






henri_claytor at 19:00|PermalinkComments(0)

2017年09月30日

【ゴジラ X メカゴジラ】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.32

こんばんは🍵



今回はこれです



⬇️



DSC_1301


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.32

ゴジラ X メカゴジラ(2002/12/14公開)

2017/9/19に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・メカゴジラ(機龍)



ミレニアムシリーズのメカゴジラの登場です😄




パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_1306




裏表紙

DSC_1307





初版と並べてみます

右:初版

左:コレクターズBOX版

コレクターズBOX版には21P目にKODANSHAの表記がありました

DSC_1313




裏表紙

DSC_1314





封入物いろいろ(ポスター2種)

DSC_1310




封入物いろいろ

DSC_1311





このミレニアムシリーズでは、メカゴジラは機龍と呼ばれていますね




当時としてもこの呼び名はカッコよく感じましたし、デザインもスタイリッシュですよね♪




目の下から伸びている赤い涙のようなラインが悲しげにも見えて、個人的に好きな部分です






この機龍は1954年の初代ゴジラの骨を元に造られていて、劇中ではゴジラの咆哮に反応して暴走してしまいます




こうした設定からして作品自体にも悲壮感のようなモノが漂っていますし、「初代ゴジラの要素をこういう形で持ってきたか」と少しのワクワク感も感じましたね




そして後半でのゴジラとの肉弾戦がなかなか熱い!




メカゴジラって遠距離戦が向いてるものだと思いますが、機龍は接近戦もやれる子なんですね♪





ストーリーの時間軸としては、

ゴジラ(1954)

⬇️

モスラ(1961)

⬇️

サンダ対ガイラ(1966)

をなぞっているようで、原子熱線砲やメーサー殺獣光線車も絡んでいます




実際、メーサー殺獣光線車が90式として登場するのでちょっと嬉しいですね♪





釈由美子さん演じる家城 茜もクールでストイックなキャラなのですが、物語が進むにつれてその気持ちにも変化が見えてきて、とても魅力的なヒロインだと思います






henri_claytor at 19:00|PermalinkComments(0)

2017年08月08日

【ゴジラVSメカゴジラ】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.29

こんばんは🍵



今回はこれです



⬇️



DSC_1145


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.29

ゴジラVSメカゴジラ(1993/12/11公開)

2017/8/8に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・メカゴジラ(スーパーメカゴジラ)
・ラドン(ファイヤーラドン)
・ベビーゴジラ



平成VSシリーズのメカゴジラ映画ですね♪



パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_1146



裏表紙

DSC_1148





初版と並べてみます

右:初版

左:コレクターズBOX版

コレクターズBOX版には22P目にKODANSHAの表記がありました

DSC_1156



裏表紙

DSC_1158




封入物いろいろ(ポスター2種)

DSC_1151




封入物いろいろ

DSC_1153





メカゴジラもシリーズによって形が違いますが、個人的にはこの平成VSシリーズのメカゴジラは初めて劇場で観たということもあって思い入れが強いです


犬っぽい顔もなんだか好き(笑)



「ゴジラVSキングギドラ」に登場したメカキングギドラの残骸を元に造られたということで、ここでも過去作との繋がりが出てきます




国連G対策センターやGフォースといった組織もこの映画が初登場で、以降の「VSデストロイア」までゴジラと闘っていくことになるんですよね♪



ラドンの登場も嬉しい要素で、序盤のゴジラとのケンカは「三大怪獣 地球最大の決戦」を思い出させてくれたりします



あと、この作品のメカゴジラのテーマ曲が重厚感があってとにかくかっこいい!


シンゴジラのエンディングロールでも流れましたが、あの時も興奮しました(笑)




今回ゴジラはベビーゴジラを追いかけるように動き回るのですが、ラストシーンの共鳴(?)するところでは何だか父性のようなものを感じさせてくれます


ここでのゴジラの表情はとても優しく見えますね






これは当時劇場で買ったテレホンカード

DSC_1100


このイラスト(ポスター絵)は生頼範義さんという方が描かれた物ですが、やっぱり子供の頃の僕としても絵と実物のデザインの違いに「なんで?」と思ったのを覚えています



今となっては映画製作の中での大人の事情も知ることができて、しかもこの生頼範義さんのデザインされたメカゴジラが超合金魂となってプレミアムバンダイから発売されるとのことで、迷った末に注文もしました(笑)

届くのが楽しみです(´ー`)ノ





そういえば3年ほど前、京都に旅行した時にこの映画でゴジラが歩いた場所を撮った写真があるのでちょっと貼りますね♪



東寺(五重塔)

CIMG2169



京都タワー

CIMG2176



清水寺

CIMG2210



三条大橋

CIMG2365







henri_claytor at 19:00|PermalinkComments(0)

2017年03月25日

【メカゴジラの逆襲】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.11

こんにちは🍵



今回はこちらです



⬇️



DSC_0246


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.11

メカゴジラの逆襲(1975/3/15公開)

2016/11/29に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・メカゴジラ(ツー)
・チタノザウルス




前作、「ゴジラ対メカゴジラ」の続編です😄


メカゴジラが人気となって今作が公開されたという感じですね




パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_0250





裏表紙

DSC_0251






この作品は、重い人間ドラマが主軸になっています

この映画に出てくる人間嫌いな博士の復讐心が始まりとなっている感じですね






・人間に復讐したい博士

・その博士の力を利用したいブラックホール第三惑星人

・アンドロイドとなって怪獣を操作することになってしまった桂さん(博士の娘)の葛藤

・その桂さんを助けたい主人公




これらの要素が大半を占めているので、ゴジラの存在感がちょっと薄い印象です😅




メカゴジラ兇肇船織離競Ε襯垢街で暴れてるから、ちょっくらやっつけに来たぜ!

という感じです(笑)






初版のパンフレットと並べてみます

右:初版

左:コレクターズBOX版

DSC_0252





裏表紙

DSC_0253






違いは表紙をめくった最初のページでしょうか

コレクターズBOX版にはKODANSHAの文字

DSC_0258







封入物いろいろ

DSC_0445






劇中で、チタノザウルスのことを"きょうりゅう"と呼んでいるのですが、イントネーションが
"きょう(↑)りゅう(↑)"
ではなくて
"きょう(↑)りゅう(↓)"
と言っているので調べてみたら
"恐竜"ではなく"恐龍"なんですよね(笑)

それで、こんなイントネーションになっていたのでしょうか😅





あと、メカゴジラとメカゴジラ兇琉磴いパンフレットに詳しく載っていました

DSC_0263


僕自身、
腕の"MG2"のマークや胸の模様、フィンガーミサイルの形なんかは把握していたのですが、
それ以外にも"手の甲"と"足の甲"にも違いがあったんですね😅

気づかなかったです







映画としては、この「メカゴジラの逆襲」で昭和ゴジラシリーズが終わって、1984年の「ゴジラ」までしばらくお休みすることになります


「ゴジラ」(1984)は一応、平成シリーズのくくりですからね




「ゴジラ(1954)」も「メカゴジラの逆襲」も
平田昭彦さんが博士という役で出演していることを思うと感慨深いものがあります




劇中の音楽も伊福部昭さんが手掛けていますし、
1つの区切りとしても良い作品になっていると思います😄







henri_claytor at 19:38|PermalinkComments(0)

2017年03月16日

【ゴジラ対メカゴジラ】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.6

こんにちは🍵



今回はこちらです



⬇️



DSC_0170



ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.6

ゴジラ対メカゴジラ(1974/3/21公開)

2016/9/20に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・アンギラス
・メカゴジラ
・キングシーサー



人気のロボット怪獣、
メカゴジラの初登場の映画ですね😄



僕は世代的に1993年公開のVSメカゴジラを観て育ったのですが、
この初代メカゴジラもレンタルビデオやDVDで何度も観ていて好きな作品です



無骨なデザインがなんとも言えず惹かれますよね




パンフレットの表紙

DSC_0136


ゴジラ20周年のロゴがありますね

20歳のゴジラ、まだまだ若いです(笑)



裏表紙はこんな感じ

DSC_0137


ゴジラ以外にも、上映タイトルがたくさん載っています
すごいですね😅




実は初版のパンフレットも持っているので並べてみます

右:初版
左:コレクターズBOX版

全く同じです(笑)

DSC_0138






裏表紙も

DSC_0139





違いはというと、
コレクターズBOX版には裏表紙にタツノコプロの文字があるのと、
最後のページの左下にKODANSHAの文字があるといった感じでしょうか

DSC_0178


DSC_0140




それにしても、この映画でのアンギラスが可哀想すぎます😅
彼のその後が心配です



そしてメカゴジラの登場シーン、やっぱり演出がカッコいいね👍




封入物いろいろ

メカゴジラの紙飛行機がありますね
こういうの個人的に好きです😄

DSC_0436





時代が変わってもメカゴジラはゴジラ映画に欠かせないキャラになっていて、それぞれにカッコ良さがありますよね



初代はゴツゴツ感、平成のスーパーメカゴジラは丸みを帯びてて力強い感じ、機龍はスタイリッシュなフォルム



どれが好きかなんて決められないですよ(笑)






henri_claytor at 15:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)