モスラ

2017年10月15日

【ゴジラxモスラxメカゴジラ 東京SOS】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.33

こんばんは🍵



今回はこれです



⬇️



DSC_1300


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.33

ゴジラxモスラxメカゴジラ 東京SOS
(2003/12/13公開)

2017/10/3に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・メカゴジラ(機龍)
・モスラ
・カメーバ



前作「ゴジラ X メカゴジラ」の続編映画です😄






パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_1302




裏表紙

DSC_1313





初版と並べてみます

右:初版

左:コレクターズBOX版

コレクターズBOX版には18P目にKODANSHAの表記がありました

DSC_1304





裏表紙

DSC_1315





封印物いろいろ

DSC_1308





封印物いろいろ(ポスター3種)

DSC_1312





前作でゴジラを追っ払ったわけですが、それから1年後のお話です



ゴジラもどこかに行ってしまい姿を現さず、機龍も修理の真っ最中という所から始まります




今度の主人公は、機龍の整備士さん(中條義人)


「百獣戦隊ガオレンジャー」でガオレッドの獅子走を演じられた金子昇さんが活躍します♪





前作の主人公、機龍のオペレーターだった家城茜(釈由美子さん)はアメリカ留学ということでの主役交代ですね


義人に「機龍をよろしく」といって去っていくシーンは色々と感慨深いです


やっぱり機龍が心配な様子





義人の名字が「中條」ということですが、
その昔「モスラ」(1961)にて活躍した中條信一(小泉博さん)の甥という設定で、昔のモスラのエピソードも語られます😄



中條信一としての小泉さんの出演も本当に嬉しい所ですね





過去作との繋がりと言えば、カメーバという怪獣も死骸とはいえ出てきます


「ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣」(1970)
という作品以来なのですが、まさかの登場にビックリした覚えがありますね(笑)






ストーリーとしては、義人の整備士として機龍を見守る視点や、モスラ(小美人)の登場による立ち回りもあって、前作よりは一歩引いた感じで映画を観ることが出来たと個人的に思っています





・ゴジラはモスラがやっつけるようにするから、初代ゴジラの骨を海に返してと言う小美人

・ゴジラの驚異がある以上、機龍は手放せない人類

・そんな中で整備士として奮闘する義人




この辺のバランスは観ていて面白かったです



モスラとメカゴジラって、真逆と言ってもいいくらいの「命の概念」をそれぞれ持ち合わせている怪獣だと思うので、今作での初共演はある意味ベストマッチだったのかもしれませんね




それにしても機龍やっぱりカッコいいね♪






henri_claytor at 19:00|PermalinkComments(0)

2017年08月27日

【ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.30

こんばんは🍵



今回はこれです



⬇️



DSC_1206


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.30

ゴジラ モスラ キングギドラ
大怪獣総攻撃
(2001/12/15公開)

2017/8/22に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・モスラ
・キングギドラ
・バラゴン





パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_1196



裏表紙

DSC_1199





初版と並べてみます

右:初版

左:コレクターズBOX版

コレクターズBOX版には21P目にKODANSHAの表記がありました

DSC_1200



裏表紙

DSC_1203





封入物いろいろ(ポスター2種)

DSC_1209




封入物いろいろ

DSC_1212




今回のゴジラは、太平洋戦争で命を落とした人たちの残留思念が宿っているという設定ですね


特に白目が怖いです(笑)






1954年の初代ゴジラの上陸から50年、再度日本にゴジラが来ちゃったというお話です





それを食い止めようと日本の防衛軍があれこれ奮闘する中「護国聖獣」という扱いで、バラゴン(婆羅護吽)・モスラ(最珠羅)・ギドラ(魏怒羅)も出てきます



特にキングギドラが正義側で登場するのが新鮮です



劇中では、ギドラ(魏怒羅)がモスラ(最珠羅)のエネルギーを得てキングギドラ(千年竜王)となりますね




今回、ゴジラが強くて護国聖獣さんたちも必死で闘いますがみんなやられちゃいます😅




監督の金子修介さんは、平成ガメラシリーズも手掛けられていてゴジラをどのように撮ってくれるのかも当時としては楽しみな部分でした



個人的には、ゴジラとバラゴンの大涌谷での闘いが好きですね



劇中では、平成ガメラシリーズで出演されていた方たちも見ることができてちょっと嬉しい♪





⬇️これは劇場限定のモスラのソフビです

DSC_1222



DSC_1223






それから当時の公開時に貰った
「ゴジラシリーズチラシ全集2001年版」(非売品)も今でもとってあります😄

DSC_1214



DSC_1218






ゴジラとバラゴンが闘った大涌谷に少し前に行ってきたので写真を少し貼りますね
(´ー`)ノ

Screenshot_20170827-144752



Screenshot_20170827-145032







henri_claytor at 19:00|PermalinkComments(0)

2017年07月25日

【モスラ(1996)】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.28

こんばんは🍵



今回はこれです



⬇️



DSC_1086


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.28

モスラ(1996/12/14公開)

2017/7/25に購入

登場怪獣
・モスラ
・フェアリーモスラ
・デスギドラ
・ガルガル



平成モスラ3部作の最初の映画ですね♪




パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_1068



裏表紙

DSC_1072





初版と並べてみます

右:初版

左:コレクターズBOX版

DSC_1079




裏表紙

DSC_1081



コレクターズBOX版には、24P目にKODANSHAの表示がありました




封入物いろいろ(ポスター)

DSC_1074



封入物いろいろ

2017年11月に公開予定のアニメ版ゴジラ、
「GODZILLA 怪獣惑星」のチラシも入っていました

DSC_1075





この平成モスラ3部作は、それまでのモスラのイメージがガラッと変わったシリーズでしたね



主に自然の力を取り込んで戦うというスタイルがモスラにとても良く合っていると思います



少しファンタジー色が強くなっている気もしますが全体的にクリーンな作風で、見終わった後にも何だか癒された感じになれるのがイイですね♪




それにしても「ゴジラVSデストロイア」でゴジラシリーズがお休みに入ったと思ったら、今度はモスラがメインの映画が始まると知った当時は少しビックリしましたね😄



それと同時にゴジラロスの中にいた僕の心に

「モスラの時代が来たか!?」

というようなフワリとした期待感もあって、それからは新たなモスラも毎年楽しみになっていました♪




劇中の音楽も映像と相まって印象に残ります
(´ー`)



渡辺俊幸さんという方の作曲なのですが、あの渡辺宙明さんの息子さんでもあります



とても優しい音楽で、今でも疲れた時にサントラを聴いて癒されています(笑)

DSC_1103





それから当時、劇場で買ったテレホンカードも未だに大切に取ってあります♪

DSC_1089





当時買ったものとしては他にも

「モスラのたまごっち」があります♪

DSC_1084


左側のはドリームキャストでも使える「あつめてゴジラ」というたまごっち的な携帯育成ゲームです



この2つ、まだ現役で遊べます(笑)



こういうアイテムも作品と一緒に大事にしていきたいですね🍵
(´ー`)ノ






henri_claytor at 20:30|PermalinkComments(0)

2017年06月27日

【ゴジラVSモスラ】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.26

こんばんは🍵



今回はこれです



⬇️



DSC_0930


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.26

ゴジラVSモスラ(1992/12/12公開)

2017/6/27に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・モスラ
・バトラ



平成VSシリーズでのモスラの復活と、バトラのデビュー作でもありますね😄




パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_0937




裏表紙

DSC_0935





初版と並べてみます

右:初版

左:コレクターズBOX版

DSC_0939




裏表紙

DSC_0941



コレクターズBOX版には、25P目にKODANSHAの文字がありました




封入物いろいろ(ポスター2種)

DSC_0943




封入物いろいろ

DSC_0945






ゴジラの平成VSシリーズとして復活したモスラですが、この映画での演出はとても綺麗ですね



特に羽化のシーンはBGMの「聖なる泉」と合わさって映像に見入ってしまいます



3代目小美人のコスモスのお二人も透明感のある綺麗な声で、「モスラの歌」をバックに夕陽の海を泳ぐモスラの映像もとても良い!




初登場のバトラもデザインがトゲトゲしくてカッコいいですよね♪



個人的には、ツノで海面を割るようにして泳ぐ姿が好きです(笑)





ゴジラとしては、やっぱりモスラが苦手みたいで苦しい目にあっちゃってます




ゴジラのスーツアクターをされていた薩摩剣八郎さんも、モスラの鱗粉には撮影時に死ぬ思いをしたと仰ってました😅



モスラは本気でゴジラを殺しにかかっていたようです(笑)





ラストでモスラは地球に迫っている隕石の軌道を変えるために宇宙へと飛んで行きますが、その時に足に付着していたゴジラ細胞がスペースゴジラの誕生のキッカケになったとも言われていますよね

(もう1つはビオランテが宇宙に飛散した時とも言われていますが)




こういった作品間の繋がりをいろいろと考えられるのも面白い所だと思います
(´ー`)ノ




最後に、当時劇場で買ったテレホンカードです♪

DSC_1101







henri_claytor at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年04月07日

【ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.17

こんばんは🍵



今回はこれです



⬇️



DSC_0425


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.17

ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘
(1966/12/17公開)

2017/2/21に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・エビラ
・モスラ(成虫)
・大コンドル



エビラのデビュー作ですね😄

あとは、まあ大コンドルも(笑)




この頃って加山雄三さんの若大将シリーズの人気がすごかったようで、ゴジラにも少しその影響が見られますね😄


劇中で流れるエレキの音楽や、それにノってダンスをしたりする場面からも当時のブームを感じることができます♪




パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_0427






裏表紙

マルサンのプラモデルが載っています

こういうのもちょっと欲しいかもです(笑)

DSC_0428








初版のパンフレットがあるので並べてみます

右:初版

左:コレクターズBOX版

DSC_0429





裏表紙

DSC_0430





違いは最初のページの右下にKODANSHAの文字がありました

DSC_0431






初版の方には、宝田明さんのサインもあります

2016年に横浜で開催された
「大ゴジラ特撮王国YOKOHAMA」でのトークショー・サイン会の時に書いて頂いたものです👍

お会いするのは初めてですごく緊張しましたが、とても優しく面白い方でした😄

DSC_0432





水野久美さんとの対談もあって、この映画の撮影当時のお話も聞くことができましたね


水野さんはこの作品で褐色肌のダヨという女の子を演じてるんですが、褐色肌にするのにドーランを塗りたくって撮影をしていたんですよね


それで、そのドーランを撮影の度に塗ったり取ったりの繰り返しが少し辛かったというお話をされてました😅






水野さんにもサインをしていただいたのですが、この作品ではなく「サンダ対ガイラ」のパンフレットに書いてもらったので、またその時に写真を載せようと思います😄





封入物いろいろ

DSC_0434






この作品でモスラと共に出てくる小美人は「ペア・バンビ」というお二人なのですが、劇中で歌っている「モスラの歌」もザ・ピーナッツとはまた一味違った歌で僕は好きですね😄





個人的に好きなシーンは、

・ゴジラとエビラの岩石のキャッチボール⚾
・しゃがんでうたた寝するゴジラ💤
・エレキのBGMで戦闘機と戯れるゴジラ💃

でしょうか(笑)






henri_claytor at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月06日

【モスラ(1961)】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.16

こんばんは🍵



今回はこれです



⬇️



DSC_0416


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.16

モスラ(1961/7/30公開)

2017/2/7に購入

登場怪獣
・モスラ(幼虫)(成虫)




モスラのデビュー作ですね😄

モスラはファンタジー色が強く、デザインも可愛いことから女性からの人気も強いですよね




パンフレットの表紙はこんな感じ

加山雄三さんの「紅の海」という作品が表紙を飾っているんですね

DSC_0417






裏表紙は諸事情により差し替え

DSC_0418





封入物いろいろ

DSC_0452






ザ・ピーナッツが歌う「モスラの歌」は老若男女が知る有名な歌ですよね♪


僕の場合、子供の頃にビデオで「モスラ」を観てザ・ピーナッツという二人組の事も知りました


昔、歌手としてレコードも沢山出して昭和の時代を輝かせたお二人だということは今でこそ知っていますが、その時代を知らない子供だった僕は純粋に歌の上手い双子の女優さんというような認識でした😅


なので「恋のバカンス」や「恋のフーガ」よりも先に「モスラの歌」を知ることとなりました😅


カラオケでもたまに選曲することがあります(笑)




この作品での特撮シーンも素晴らしいです

モスラが東京に進入して東京タワーに繭を作り、それを原子熱線砲で焼くシーンや、
羽化した後、ロリシカ国(この作品での架空の国)での迎撃戦で街を突風で破壊しながら飛んでいくシーンなど、細かいミニチュアワークがすごいと思います👍



モスラと言ったらこれらのシーンが思い浮かぶほど印象深いです😄






henri_claytor at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月18日

【怪獣総進撃】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.7

こんにちは🍵



今回はこちらです



⬇️



DSC_0166



ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.7

怪獣総進撃(1968/8/1公開)

2016/10/4に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・ミニラ
・アンギラス
・ラドン
・モスラ(幼虫)
・キングギドラ
・クモンガ
・バラゴン
・バラン
・ゴロザウルス
・マンダ


多いですね(笑)

全部で11体の怪獣が出てきます




昭和シリーズで一番のお祭り映画なんじゃないでしょうか




パンフレットの表紙はこんな感じ

この表紙絵大好きです😄

DSC_0170




裏表紙はこれ

「海底軍艦」が同時上映だったんですね

DSC_0172



この「海底軍艦」にも怪獣のマンダが出てきますが、こちらのマンダが初代で「怪獣総進撃」の方のマンダは2代目ということになっていますね



「海底軍艦」は元々1963年に公開された映画なんですが、この「怪獣総進撃」の公開時に再上映されました



違いはというと、初代には角と髭があるということでしょうか




マンダ以外にも、ゴジラと初めて絡む怪獣がいます

・バラゴン
・バラン
・ゴロザウルス



バラゴンは「フランケンシュタイン対地底怪獣」(1965公開)がデビュー作


バランは「大怪獣バラン」(1958公開)がデビュー作


ゴロザウルスは「キングコングの逆襲」(1967公開)がデビュー作



こんな感じですね😄





この「怪獣総進撃」のパンフレットも初版と比べてみます




右:初版

左:コレクターズBOX版

全く同じですね(笑)

DSC_0174




裏表紙

DSC_0175





違いは表紙をめくった最初のページの左下にありました

KODANSHAの文字が載っています

DSC_0176




封入物いろいろ

ちゅうがえりゴジラキックをしてますね(笑)

漫画だとアクロバティックです😅

DSC_0436







子供の頃、この映画も大好きでレンタルビデオで繰り返し見ていました



特に最終決戦の部分を(笑)




劇中のアナウンサーが怪獣達の集まる場所で実況を始めるんですが、最初に現れる怪獣を予想します



一番乗りは

ゴジラか!

ラドンか!

アンギラスか!





ミニラです!
ミニラが一番乗りです!




ここのシーンすごく好きです(笑)






このミニラが現れた浅間神社も家から割りと近いので、ドライブがてらに行ってみたいです😄






henri_claytor at 10:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月14日

【三大怪獣 地球最大の決戦】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.4

こんにちは🍵



今回はこれです



⬇️





DSC_0137


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.4

三大怪獣 地球最大の決戦(1964/12/20公開)

2016/8/23に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・ラドン
・モスラ(幼虫)
・キングギドラ



ゴジラシリーズで最初の乱闘映画

キングギドラのデビュー作でもあります😄



この頃から、ゴジラが悪と戦うヒーローチックな存在に変わっていくような気がしますね



そして、この映画でのキングギドラの登場シーンは相変わらずカッコいいです



隕石から炎が立ち上ぼり、その炎がやがてキングギドラのシルエットになり本体が現れる



この演出は目に焼き付きます




パンフレットの表紙はこんな感じ

キングギドラの存在感がすごい!

DSC_0139



裏表紙はまた諸事情により差し替え

ぬりえになっていますね

DSC_0141




この映画のモスラは前作の「モスラ対ゴジラ」で活躍した双子の幼虫の片割れです



もう一匹は残念ながら死んでしまったようですね



あと、この映画で小美人(ザ・ピーナッツ)が歌っている「幸せを呼ぼう」という歌は日本語メインですが良い歌だと思います😄





封入物いろいろ

DSC_0436




この冊子の下に載っているフーセンガムの広告が良いですね

当時の空気を感じます😄

DSC_0144



この映画で好きなシーンをもうひとつ挙げるとすると、
モスラがゴジラとラドンを説得する所でしょうか(笑)




ゴジラとラドンが喧嘩をしている所に、
モスラがやってきてキングギドラを一緒に倒そうと話を持ち掛けます




そのやり取りを、小美人が翻訳するのですが、



モスラ「争いをやめて、地球をキングギドラの暴力から守ろう!」

ゴジラ・ラドン「俺たちの知ったことか、勝手にしやがれ!」

ゴジラ「我々が人間を助ける理由はなにもない。人間はいつも我々をいじめているではないか!」

ラドン「そうだ!そうだ!」




こんなやり取りです(笑)



このシーンが何だか好きです






henri_claytor at 15:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月12日

【モスラ対ゴジラ】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.3

DSC_0114


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.3

モスラ対ゴジラ(1964/4/29公開)

2016/8/9に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・モスラ(成虫)(幼虫)


今回はモスラ対ゴジラということで、
人気作のチョイスが続きます😄



この作品のゴジラから、だんだんとスマートな体型になっていくような気がしますね



通称モスゴジとも言われていますが、
イケメンな顔立ちです



モスラも人気のある怪獣で、
これ以降の作品でも度々登場することとなります



元々は、
1961年に公開された「モスラ」という単体での作品がデビューで、
その映画で成虫となったモスラがこの作品に改めて出てきます



そういえば、冒頭でこのモスラの卵が日本の浜辺に流れ着くのですが、
その場所が僕の地元に近い場所なんですよね😅



しかも、僕の友達の父親がこの当時の撮影の事を知っているようなんです

ちょっと羨ましい😅



ということで、まずは表紙から

DSC_0115




裏表紙はまた諸事情により差し替え

DSC_0116




封入物いろいろ

DSC_0437




モスラの卵が流れ着いた浜辺にはちょっと行ってみたい気がします😄



調べると、
意外と身近な場所にも聖地があったりするようなので時間のある時に行ってみようかと思います






henri_claytor at 09:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)