モスラ

2018年06月11日

【モスラ3 キングギドラ来襲】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.50

こんばんは🍵




今回はこれです









DSC_2360


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.50

モスラ3 キングギドラ来襲

(1998/12/12公開)

2018/5/29に購入

登場怪獣
・モスラ
・フェアリーモスラ
・キングギドラ
・ガルガル





平成モスラ3部作の最後です





パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_2361





裏表紙

DSC_2364






初版と並べてみます

右:初版

左:コレクターズBOX版

コレクターズBOX版には最初のスタンプを押すページの裏にKODANSHAの表記がありました

DSC_2369





裏表紙

DSC_2370






封入物いろいろ(ポスター4種)

DSC_2366





封入物いろいろ

DSC_2367







これで平成モスラも終わりです




最後に相応しく、キングギドラが登場します




モスラはこれまでにデスギドラ・ダガーラと戦ってきたわけですけど、今回のキングギドラもなかなか手強い相手





モスラもパワーアップしてきてはいるのですが、防御面がやっぱり少し弱い感じでキングギドラには勝てそうもありません





だったら1億3千万年前の過去に飛んで、若い時のキングギドラを倒そうという作戦





共倒れで終わりますが、なんやかんやで現代でキングギドラは復活





モスラは過去の世界の原始モスラの糸によって繭となり、ずっと眠り続けた後に現代で鎧モスラとなって目を覚まします

(主人公の翔太くんの「行きは特急で帰りは鈍行」の例えが上手い(笑))






ざっくり書くとこんな感じですが、鎧モスラの無敵感が良いですね♪





でも鎧モスラに限らず、平成モスラって1回やられてもパワーアップしてからの再戦で気持ちよく勝ってくれるのが好きです






サントラもよく聴くのですが、劇中歌の「ハオラモスラ」が気に入っています♪

DSC_2373



DSC_2372






疲れている時に聴くと癒されます
(´ー`)ノ






henri_claytor at 21:00|PermalinkComments(0)

2018年05月21日

【ゴジラ電撃大作戦(東宝チャンピオンまつり)】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.49

こんばんは🍵




今回はこれです









DSC_2210


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.49

ゴジラ電撃大作戦
(東宝チャンピオンまつり)

(1972/12/17公開)

2018/5/15に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・ミニラ
・アンギラス
・ラドン
・モスラ(幼虫)
・キングギドラ
・クモンガ
・バラゴン
・バラン
・ゴロザウルス
・マンダ




「怪獣総進撃」のリバイバル版です





パンフレットの表紙はこんな感じ


DSC_2211





裏表紙

DSC_2214





封入物いろいろ(ポスター)


DSC_2216





封入物いろいろ

DSC_2219






タイトルが「怪獣総進撃」から「ゴジラ電撃大作戦」に変えられていますが、これは新作映画と勘違いしてしまう人もいたのではないかと思います
(;´∀`)






1968年公開の「怪獣総進撃」の上映時間は89分ですが、この「ゴジラ電撃大作戦」は74分となっていますね





子供の頃「怪獣総進撃」のレンタルビデオを借りた時、怪獣の出てくるシーンばかり繰り返し見ていた覚えがあります




そんな子供時代を思い返すと、この「ゴジラ電撃大作戦」の74分という短縮具合は子供には嬉しい所なのかもしれませんね😄




「東宝チャンピオンまつり」の上映作品としても相応しいお祭り映画だったんだなと感じます






そういえばこのDVDを見始めて、タイトルの「ゴジラ電撃大作戦」が出た後、オープニング(怪獣総進撃マーチ)が流れないなぁと思っていたら、エンディングとして流れました

その後「終」の文字






ちょっと珍しい構成だったので新鮮でしたね






同時上映の「ダイゴロウ対ゴリアス」は観たことがないのでいつか観たいです♪





1968年公開の「怪獣総進撃」についての記事はこちら



http://nontoku.blog.jp/archives/65904106.html






henri_claytor at 20:00|PermalinkComments(0)

2018年05月14日

【ゴジラ・モスラ・キングギドラ 地球最大の決戦(東宝チャンピオンまつり)】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.48

こんばんは🍵




今回はこれです









_20180503_151742


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.48

ゴジラ・モスラ・キングギドラ 地球最大の決戦
(東宝チャンピオンまつり)

(1971/12/12公開)

2018/5/1に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・ラドン
・モスラ
・キングギドラ




東宝チャンピオンまつり版の「地球最大の決戦」です♪





パンフレットの表紙はこんな感じ

このイラストかっこいいですね!

_20180503_151758





裏表紙

_20180503_151813






封入物いろいろ(ポスター2種)

_20180503_151829




封入物いろいろ

_20180503_151850





1964年公開の「三大怪獣 地球最大の決戦」のタイトルが変更されて、「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 地球最大の決戦」になっています




三大怪獣というとゴジラ・ラドン・モスラかと思ったりしますが、このリバイバル版ではラドンに一歩下がってもらいキングギドラがタイトルに来ていますね😅





やっぱりキングギドラを持ってくる方がインパクトが強くなるということなのでしょうね





上映時間は1964年公開版が93分なのに対して、このリバイバル版は73分となっています





1964年の「三大怪獣 地球最大の決戦」についての記事はこちら



http://nontoku.blog.jp/archives/65903871.html






henri_claytor at 22:00|PermalinkComments(0)

2018年04月15日

【ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘(東宝チャンピオンまつり)】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.46

こんばんは🍵




今回はこれです









DSC_2042


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.46

ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘
(東宝チャンピオンまつり)

(1972/7/22公開)

2018/4/3に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・エビラ
・モスラ(成虫)
・大コンドル




東宝チャンピオンまつり版の
南海の大決闘です♪






パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_2036




裏表紙

DSC_2040






初版と並べてみます

右:初版

左:コレクターズBOX版

コレクターズBOX版には18P目にKODANSHAの表記がありました

DSC_2049


それから、コレクターズBOX版では13P目の記事が差し替えられていますが、初版で確認したら本来は「赤胴鈴之助」のバックが当たるというニッスイの広告が載っていました





裏表紙

DSC_2052






封入物(ポスター2種)

DSC_2044




封入物

DSC_2046




封入物

DSC_2048






今回の、東宝チャンピオンまつり版の「南海の大決闘」ですが、上映時間は74分となっていますね

(1966年の最初の公開時は87分です)




同時上映として、

「ミラーマン」

「かしの木モック」

「天才バカボン」

「赤胴鈴之助」

の4作品があったみたいですが、本当にお祭りなラインナップですね♪


トータルするとけっこうな時間になりそう



当時の子供たちにとってはワクワクする大イベントだったんだなあと思いますね

(ちょっと羨ましいかも😄)




1966年公開の「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」についての記事はこちら



http://nontoku.blog.jp/archives/65905341.html






henri_claytor at 23:30|PermalinkComments(0)

2018年02月17日

【モスラ2 海底の大決戦】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.42

こんばんは🍵



今回はこれです



⬇️



DSC_1934


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.42

モスラ2 海底の大決戦(1997/12/13公開)

2018/2/6に購入

登場怪獣
・モスラ
・フェアリーモスラ
・ダガーラ
・ガルガル



平成モスラの2作目です♪




パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_1936




裏表紙

DSC_1940





初版と並べてみます

右:初版

左:コレクターズBOX版

コレクターズBOX版には20P目にKODANSHAの表記がありました

DSC_1937




裏表紙

DSC_1938





封入物いろいろ(ポスター4種)

DSC_1943




封入物いろいろ

DSC_1944




前作のモスラが今度は沖縄で活躍♪


ニライカナイの遺跡のピラミッドのセットがやっぱり良くできてますね




海底の大決戦ということもあって、戦闘の舞台が主に海なのでモスラにとってはちょっとやりづらい感じ



ダガーラに苦戦しますが、ゴーゴというニライカナイの不思議な生物のおかげでパワーアップ!



羽の色が虹色になってレインボーモスラとなりますが、何と言ってもアクアモスラへの変身がこの映画での見所かと思います♪




トビウオの様なデザインがやたらかっこよく見えて、「モスラをこんな風にアレンジするとは!」って当時も驚いたものです(´ー`)ノ




ダガーラは、この平成モスラ3部作の中では少し地味な印象を個人的に抱いていたのですが、改めて見るとなかなか魅力的なデザインをしていますね



アンギラスみたいな四足歩行型というのも敵怪獣としては珍しいのではないでしょうか

(まあデスギドラも四足歩行でしたが😅)






それから、この映画の主題歌「NOW AND FOREVER」を歌っているFolderのボーカルが三浦大知さんなんですよね♪



仮面ライダーエグゼイドのOP「EXCITE」を歌っていたということもあって、どこか感慨深いものもあります




同じFolderのメンバーでもあった満島ひかりさんもこの映画でヒロインを演じていますが、後にウルトラマンマックスでDASHのオペレーターのエリー役を演じるなど特撮作品でも活躍されましたね
(゜▽゜)





そういえば三浦大知さんのライブで18年ぶりに共演、お二人で「NOW AND FOREVER」を歌ったというニュースも見ましたけど、生で聴きたかったなあとちょっと思っちゃいました(;´∀`)








⬇️これは公開当時に購入したテレホンカード

DSC_1094





それからエンボスシール

DSC_1945





こういった物も今も大事に取ってあります♪






henri_claytor at 19:00|PermalinkComments(0)

2017年12月17日

【ゴジラ ファイナルウォーズ】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.38

こんばんは🍵



今回はこれです



⬇️



DSC_1750


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.38

ゴジラ ファイナルウォーズ
(2004/12/4公開)

2017/12/12に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・アンギラス
・モスラ
・ラドン
・ミニラ
・エビラ
・カマキラス
・クモンガ
・ヘドラ
・ガイガン
・キングシーサー
・マンダ
・ジラ
・モンスターX (カイザーギドラ)



ミレニアムシリーズの最後の作品であると同時に、ゴジラ生誕50周年作品でもあります♪






パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_1748




裏表紙

DSC_1749







初版と並べてみます

右:初版

左:コレクターズBOX版

コレクターズBOX版には26P目にKODANSHAの表記がありました

DSC_1754




裏表紙

DSC_1756





封入物いろいろ(ポスター5種)

DSC_1752




封入物いろいろ

DSC_1753






この「ゴジラ ファイナルウォーズ」、
賛否両論ある作品ではあるかと思いますが、僕も最初は観ていて正直戸惑った作品でした




それまでの作品とあまりにもテイストが違いすぎて、当時劇場で観ていた時もどう受け止めたらいいのか分からないままスクリーンの前に座っていましたね
(;´∀`)





BGMはロックの大御所、キース・エマーソンという方が作られていて僕にはあまり馴染みはないのですが音楽はカッコいいと思います




ただ、想像していたゴジラ映画としての音楽とギャップを感じてしまった所もあります




たぶん作品のノリ(勢い)に追い付けなかったことが大きかったんだと思います
(;´∀`)




その要素としては

・ミュータントと呼ばれる特殊な人間たちが派手なアクションを繰り広げる
(怪獣以上にそのシーンが多い気が)


・常にノリノリなBGMが流れている印象





今となっては、こういう映画なんだと気持ちを整えて観ることができるので、お祭り映画として楽しめている感じでしょうか




オープニングの映像もファンとしては嬉しいです





残念な点としては、やっぱり怪獣たちの扱いですね


たくさん出てくるのは良いのですが、どうしても出番が薄くなってしまう所があったと思います




ヘドラ好きとしてはもうちょっと活躍してほしかったし
(;´∀`)




まあでもガイガンのデザインがカッコ良かったり、アンギラスの暴れっぷりは見ていて爽快感がありました♪




いろいろ良い所と悪い所があるかと思いますが、僕としてはこれはこれで楽しい映画かなと思います






⬇️これは当時購入したCD-ROM付のパンフレットです

DSC_1760


内容は
・シナリオ
・コンテ
・本編衣装、美術デザイン
・特撮美術デザイン、セット図面
・怪獣、メカデザイン
・ビジュアルエフェクト
・メイキングビデオ
・付録

といった感じです



裏表紙

DSC_1761





あと、前売り券を買った時に貰ったDVDです

DSC_1762



これには、2004年に発売された「GODZILLA FINAL BOX」の紹介映像と、それに伴ってのゴジラ作品の紹介に加えて、「ゴジラ(1984)」〜「ゴジラ・モスラ・メカゴジラ 東京SOS」のメイキングのダイジェスト映像等が収録されていて、なかなか楽しめる内容になっていますね♪






henri_claytor at 22:00|PermalinkComments(0)

2017年11月26日

【モスラ対ゴジラ(東宝チャンピオンまつり)】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.36

こんばんは🍵



今回はこれです



⬇️



DSC_1524


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.36

モスラ対ゴジラ(東宝チャンピオンまつり)
(1970/12/19公開)

2017/11/14に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・モスラ



東宝チャンピオンまつり版の「モスラ対ゴジラ」です♪




パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_1521




裏表紙

DSC_1522







封入物(ポスター3種)

DSC_1525




封入物

DSC_1526





今回の映画は1964年に公開された「モスラ対ゴジラ」のリバイバル上映版です




1964年版の上映時間が89分だったのに対して、74分と少し短く編集されていますね




このリバイバル版は初めて観ましたが、確かにテンポの早さを感じました





1970年代のゴジラ映画は「東宝チャンピオンまつり」という括りで展開されていて、ヘドラやガイガンといった新作の上映の時もあれば、このようなリバイバル版を上映するという形を取っていた時代でもあります




僕はこの時代をリアルタイムで過ごしていないので、新鮮な気持ちで観ることができました
(´ー`)ノ




今後発売される「東宝チャンピオンまつり」のリバイバル作品も楽しみです♪






1964年公開の「モスラ対ゴジラ」についての記事はこちら



http://nontoku.blog.jp/archives/65903723.html

henri_claytor at 19:00|PermalinkComments(0)

2017年10月22日

【ゴジラVSスペースゴジラ】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.34

こんばんは🍵



今回はこれです



⬇️



DSC_1303


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.34

ゴジラVSスペースゴジラ
(1994/12/10公開)

2017/10/17に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・スペースゴジラ
・リトルゴジラ
・MOGERA
・フェアリーモスラ




平成VSシリーズの中で唯一の宇宙怪獣であるスペースゴジラの映画です♪





パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_1304




裏表紙

DSC_1305





初版と並べてみます

右:初版

左:コレクターズBOX版

コレクターズBOX版には22P目にKODANSHAの表記がありました

DSC_1307




裏表紙

DSC_1309




封印物いろいろ

DSC_1310




封印物いろいろ(ポスター2種)

DSC_1312





ゴジラの細胞が宇宙に散って誕生したのが今回のスペースゴジラですね



デザインもかっこよく、肩の大きな結晶体が特にインパクトが強いです



トゲトゲしい飛行形態や、ゴジラよりも鋭い顔つきからも宇宙怪獣としての悪者っぽさが出ていると思います





そして、「地球防衛軍」(1957)で登場したモゲラが今作では対ゴジラ兵器としてカッコ良くなって出てきますね♪


Mobile
Operation
Godzilla
Expert
Robot
Aero-type

の頭文字を取って、MOGERAとは上手く考えたなぁと当時も思いました



しかも、かなり活躍します(笑)





モゲラに乗り込むパイロット

結城 晃
新城 功二
佐藤 清志

の3人がホントに好きですね(笑)



この3人だったからモゲラも熱い闘いができたのかも




特に結城 晃役の柄本明さんが渋くてカッコ良い♪






印象的なセリフも多くて、この映画の登場人物には何だか親近感が湧きます


「人間てのはなあ、諦められないことがあるから生きていけるんだ。」

「傷ついたヤツを追う気にはならねえんだよ。」

「人間、会議ばっかりやってると顔つきまで変わってくる。」

「上司気にして良い仕事ができるか。良い仕事しようぜ。」

「宇宙怪獣ごときにヤられるお前じゃない」

「大したヤローだよあいつは」

「けっこう良いヤツだったな、ゴジラ」






バース島でのスペースゴジラとの初戦で、リトルゴジラを庇うゴジラの姿は当時としても新鮮に映りましたが、この作品からは全体的に愛情の様なものをテーマにしている感じが伝わってきます




劇中での三枝未希の振る舞いからも、そういった要素が散りばめられているように思いますね




バース島で夕日をバックに、三枝未希と新城が語り合うシーンも良い(´ー`)





DSC_1097


↑これは当時、劇場で購入したテレカです






henri_claytor at 20:00|PermalinkComments(0)

2017年10月15日

【ゴジラxモスラxメカゴジラ 東京SOS】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.33

こんばんは🍵



今回はこれです



⬇️



DSC_1300


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.33

ゴジラxモスラxメカゴジラ 東京SOS
(2003/12/13公開)

2017/10/3に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・メカゴジラ(機龍)
・モスラ
・カメーバ



前作「ゴジラ X メカゴジラ」の続編映画です😄






パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_1302




裏表紙

DSC_1313





初版と並べてみます

右:初版

左:コレクターズBOX版

コレクターズBOX版には18P目にKODANSHAの表記がありました

DSC_1304





裏表紙

DSC_1315





封印物いろいろ

DSC_1308





封印物いろいろ(ポスター3種)

DSC_1312





前作でゴジラを追っ払ったわけですが、それから1年後のお話です



ゴジラもどこかに行ってしまい姿を現さず、機龍も修理の真っ最中という所から始まります




今度の主人公は、機龍の整備士さん(中條義人)


「百獣戦隊ガオレンジャー」でガオレッドの獅子走を演じられた金子昇さんが活躍します♪





前作の主人公、機龍のオペレーターだった家城茜(釈由美子さん)はアメリカ留学ということでの主役交代ですね


義人に「機龍をよろしく」といって去っていくシーンは色々と感慨深いです


やっぱり機龍が心配な様子





義人の名字が「中條」ということですが、
その昔「モスラ」(1961)にて活躍した中條信一(小泉博さん)の甥という設定で、昔のモスラのエピソードも語られます😄



中條信一としての小泉さんの出演も本当に嬉しい所ですね





過去作との繋がりと言えば、カメーバという怪獣も死骸とはいえ出てきます


「ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣」(1970)
という作品以来なのですが、まさかの登場にビックリした覚えがありますね(笑)






ストーリーとしては、義人の整備士として機龍を見守る視点や、モスラ(小美人)の登場による立ち回りもあって、前作よりは一歩引いた感じで映画を観ることが出来たと個人的に思っています





・ゴジラはモスラがやっつけるようにするから、初代ゴジラの骨を海に返してと言う小美人

・ゴジラの驚異がある以上、機龍は手放せない人類

・そんな中で整備士として奮闘する義人




この辺のバランスは観ていて面白かったです



モスラとメカゴジラって、真逆と言ってもいいくらいの「命の概念」をそれぞれ持ち合わせている怪獣だと思うので、今作での初共演はある意味ベストマッチだったのかもしれませんね




それにしても機龍やっぱりカッコいいね♪






henri_claytor at 19:00|PermalinkComments(0)

2017年08月27日

【ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.30

こんばんは🍵



今回はこれです



⬇️



DSC_1206


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.30

ゴジラ モスラ キングギドラ
大怪獣総攻撃
(2001/12/15公開)

2017/8/22に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・モスラ
・キングギドラ
・バラゴン





パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_1196



裏表紙

DSC_1199





初版と並べてみます

右:初版

左:コレクターズBOX版

コレクターズBOX版には21P目にKODANSHAの表記がありました

DSC_1200



裏表紙

DSC_1203





封入物いろいろ(ポスター2種)

DSC_1209




封入物いろいろ

DSC_1212




今回のゴジラは、太平洋戦争で命を落とした人たちの残留思念が宿っているという設定ですね


特に白目が怖いです(笑)






1954年の初代ゴジラの上陸から50年、再度日本にゴジラが来ちゃったというお話です





それを食い止めようと日本の防衛軍があれこれ奮闘する中「護国聖獣」という扱いで、バラゴン(婆羅護吽)・モスラ(最珠羅)・ギドラ(魏怒羅)も出てきます



特にキングギドラが正義側で登場するのが新鮮です



劇中では、ギドラ(魏怒羅)がモスラ(最珠羅)のエネルギーを得てキングギドラ(千年竜王)となりますね




今回、ゴジラが強くて護国聖獣さんたちも必死で闘いますがみんなやられちゃいます😅




監督の金子修介さんは、平成ガメラシリーズも手掛けられていてゴジラをどのように撮ってくれるのかも当時としては楽しみな部分でした



個人的には、ゴジラとバラゴンの大涌谷での闘いが好きですね



劇中では、平成ガメラシリーズで出演されていた方たちも見ることができてちょっと嬉しい♪





⬇️これは劇場限定のモスラのソフビです

DSC_1222



DSC_1223






それから当時の公開時に貰った
「ゴジラシリーズチラシ全集2001年版」(非売品)も今でもとってあります😄

DSC_1214



DSC_1218






ゴジラとバラゴンが闘った大涌谷に少し前に行ってきたので写真を少し貼りますね
(´ー`)ノ

Screenshot_20170827-144752



Screenshot_20170827-145032







henri_claytor at 19:00|PermalinkComments(0)