ラドン

2018年05月21日

【ゴジラ電撃大作戦(東宝チャンピオンまつり)】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.49

こんばんは🍵




今回はこれです









DSC_2210


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.49

ゴジラ電撃大作戦
(東宝チャンピオンまつり)

(1972/12/17公開)

2018/5/15に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・ミニラ
・アンギラス
・ラドン
・モスラ(幼虫)
・キングギドラ
・クモンガ
・バラゴン
・バラン
・ゴロザウルス
・マンダ




「怪獣総進撃」のリバイバル版です





パンフレットの表紙はこんな感じ


DSC_2211





裏表紙

DSC_2214





封入物いろいろ(ポスター)


DSC_2216





封入物いろいろ

DSC_2219






タイトルが「怪獣総進撃」から「ゴジラ電撃大作戦」に変えられていますが、これは新作映画と勘違いしてしまう人もいたのではないかと思います
(;´∀`)






1968年公開の「怪獣総進撃」の上映時間は89分ですが、この「ゴジラ電撃大作戦」は74分となっていますね





子供の頃「怪獣総進撃」のレンタルビデオを借りた時、怪獣の出てくるシーンばかり繰り返し見ていた覚えがあります




そんな子供時代を思い返すと、この「ゴジラ電撃大作戦」の74分という短縮具合は子供には嬉しい所なのかもしれませんね😄




「東宝チャンピオンまつり」の上映作品としても相応しいお祭り映画だったんだなと感じます






そういえばこのDVDを見始めて、タイトルの「ゴジラ電撃大作戦」が出た後、オープニング(怪獣総進撃マーチ)が流れないなぁと思っていたら、エンディングとして流れました

その後「終」の文字






ちょっと珍しい構成だったので新鮮でしたね






同時上映の「ダイゴロウ対ゴリアス」は観たことがないのでいつか観たいです♪





1968年公開の「怪獣総進撃」についての記事はこちら



http://nontoku.blog.jp/archives/65904106.html






henri_claytor at 20:00|PermalinkComments(0)

2018年05月14日

【ゴジラ・モスラ・キングギドラ 地球最大の決戦(東宝チャンピオンまつり)】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.48

こんばんは🍵




今回はこれです









_20180503_151742


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.48

ゴジラ・モスラ・キングギドラ 地球最大の決戦
(東宝チャンピオンまつり)

(1971/12/12公開)

2018/5/1に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・ラドン
・モスラ
・キングギドラ




東宝チャンピオンまつり版の「地球最大の決戦」です♪





パンフレットの表紙はこんな感じ

このイラストかっこいいですね!

_20180503_151758





裏表紙

_20180503_151813






封入物いろいろ(ポスター2種)

_20180503_151829




封入物いろいろ

_20180503_151850





1964年公開の「三大怪獣 地球最大の決戦」のタイトルが変更されて、「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 地球最大の決戦」になっています




三大怪獣というとゴジラ・ラドン・モスラかと思ったりしますが、このリバイバル版ではラドンに一歩下がってもらいキングギドラがタイトルに来ていますね😅





やっぱりキングギドラを持ってくる方がインパクトが強くなるということなのでしょうね





上映時間は1964年公開版が93分なのに対して、このリバイバル版は73分となっています





1964年の「三大怪獣 地球最大の決戦」についての記事はこちら



http://nontoku.blog.jp/archives/65903871.html






henri_claytor at 22:00|PermalinkComments(0)

2018年01月29日

【怪獣大戦争 キングギドラ対ゴジラ(東宝チャンピオンまつり)】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.41

こんばんは🍵



今回はこれです



⬇️



DSC_1932


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.41

怪獣大戦争 キングギドラ対ゴジラ
(東宝チャンピオンまつり)

(1971/3/17公開)

2018/1/23に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・ラドン
・キングギドラ



東宝チャンピオンまつり版の「怪獣大戦争」です




パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_1933




裏表紙

DSC_1940


左上が空白になっていますがこれは後程





初版と並べてみます

右:初版

左:コレクターズBOX版

コレクターズBOX版には20P目にKODANSHAの表記がありました

DSC_1938




裏表紙

DSC_1942


上で書きましたが、裏表紙の左上が空白になっている部分には本来「ムーミン」の絵が描かれていたようです



初版の裏表紙には「ムーミン」の絵が載っています



ちょっと気になったので調べたのですが、簡単に説明すると「ムーミン」には昭和版と平成版のアニメがそれぞれあって、ムーミンの権利会社が昭和版のアニメはなんやかんやあって今現在では認めていないようですね




その関係からか、このパンフレットでも「ムーミン」に関する部分が差し替えられていたり裏表紙のように空白になっているのだと思われます




なので、初版の裏表紙の「ムーミン」の部分は念のためブロマイドカードで隠させていただきました😅
(2016年に購入したもの)




パンフレットの中身も、初版では16Pと17Pに「ムーミン」の紹介記事が載っているのに対して、コレクターズBOX版では「怪獣大戦争」のメイキングスチールに差し替えられていますね




とまあ、いきなりムーミンの話になってしまいましたが、いろいろ事情があるようです
(;´∀`)




話を「怪獣大戦争」に戻すと、今回のチャンピオンまつり版では上映時間が74分になっていますね


ちなみに1965年公開のモノは94分です




タイトルも「怪獣大戦争」から「怪獣大戦争 キングギドラ対ゴジラ」と変更されています



これも初めて観ましたが、所々短縮されていたりナレーションが追加されていたりしましたね






封入物いろいろ(ポスター)

DSC_1935




封入物いろいろ

DSC_1937



この封入物の中の、テレビマガジン「宇宙超怪獣ロボ!メカギドラ対怪獣王ゴジラ」の記事は必見だと思います




メカキングギドラではなくメカギドラという怪獣の紹介があるのですが、大河原邦男先生のデザイン画や開田裕治先生と渡辺正美先生のイラストも見ることができます




しかも、設定としてブラックホール第3惑星人・キラアク星人・X星人・ミステリアン・ナタール人・M宇宙ハンター星雲人などが集まった暗黒怪星連合が造ったというなかなかの熱い展開(笑)




メカキングギドラより前の昭和時代に、すでにこのような怪獣がデザインされていたんですね♪




ここでちょっと思うことが、、、

生頼範義ポスターverのメカゴジラが超合金魂で発売されたという奇跡もありますし、メカギドラもいつか立体化してほしいかもです(笑)






1965年公開の「怪獣大戦争」についての記事はこちら



http://nontoku.blog.jp/archives/65903915.html


henri_claytor at 21:00|PermalinkComments(0)

2017年12月17日

【ゴジラ ファイナルウォーズ】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.38

こんばんは🍵



今回はこれです



⬇️



DSC_1750


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.38

ゴジラ ファイナルウォーズ
(2004/12/4公開)

2017/12/12に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・アンギラス
・モスラ
・ラドン
・ミニラ
・エビラ
・カマキラス
・クモンガ
・ヘドラ
・ガイガン
・キングシーサー
・マンダ
・ジラ
・モンスターX (カイザーギドラ)



ミレニアムシリーズの最後の作品であると同時に、ゴジラ生誕50周年作品でもあります♪






パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_1748




裏表紙

DSC_1749







初版と並べてみます

右:初版

左:コレクターズBOX版

コレクターズBOX版には26P目にKODANSHAの表記がありました

DSC_1754




裏表紙

DSC_1756





封入物いろいろ(ポスター5種)

DSC_1752




封入物いろいろ

DSC_1753






この「ゴジラ ファイナルウォーズ」、
賛否両論ある作品ではあるかと思いますが、僕も最初は観ていて正直戸惑った作品でした




それまでの作品とあまりにもテイストが違いすぎて、当時劇場で観ていた時もどう受け止めたらいいのか分からないままスクリーンの前に座っていましたね
(;´∀`)





BGMはロックの大御所、キース・エマーソンという方が作られていて僕にはあまり馴染みはないのですが音楽はカッコいいと思います




ただ、想像していたゴジラ映画としての音楽とギャップを感じてしまった所もあります




たぶん作品のノリ(勢い)に追い付けなかったことが大きかったんだと思います
(;´∀`)




その要素としては

・ミュータントと呼ばれる特殊な人間たちが派手なアクションを繰り広げる
(怪獣以上にそのシーンが多い気が)


・常にノリノリなBGMが流れている印象





今となっては、こういう映画なんだと気持ちを整えて観ることができるので、お祭り映画として楽しめている感じでしょうか




オープニングの映像もファンとしては嬉しいです





残念な点としては、やっぱり怪獣たちの扱いですね


たくさん出てくるのは良いのですが、どうしても出番が薄くなってしまう所があったと思います




ヘドラ好きとしてはもうちょっと活躍してほしかったし
(;´∀`)




まあでもガイガンのデザインがカッコ良かったり、アンギラスの暴れっぷりは見ていて爽快感がありました♪




いろいろ良い所と悪い所があるかと思いますが、僕としてはこれはこれで楽しい映画かなと思います






⬇️これは当時購入したCD-ROM付のパンフレットです

DSC_1760


内容は
・シナリオ
・コンテ
・本編衣装、美術デザイン
・特撮美術デザイン、セット図面
・怪獣、メカデザイン
・ビジュアルエフェクト
・メイキングビデオ
・付録

といった感じです



裏表紙

DSC_1761





あと、前売り券を買った時に貰ったDVDです

DSC_1762



これには、2004年に発売された「GODZILLA FINAL BOX」の紹介映像と、それに伴ってのゴジラ作品の紹介に加えて、「ゴジラ(1984)」〜「ゴジラ・モスラ・メカゴジラ 東京SOS」のメイキングのダイジェスト映像等が収録されていて、なかなか楽しめる内容になっていますね♪






henri_claytor at 22:00|PermalinkComments(0)

2017年08月08日

【ゴジラVSメカゴジラ】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.29

こんばんは🍵



今回はこれです



⬇️



DSC_1145


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.29

ゴジラVSメカゴジラ(1993/12/11公開)

2017/8/8に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・メカゴジラ(スーパーメカゴジラ)
・ラドン(ファイヤーラドン)
・ベビーゴジラ



平成VSシリーズのメカゴジラ映画ですね♪



パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_1146



裏表紙

DSC_1148





初版と並べてみます

右:初版

左:コレクターズBOX版

コレクターズBOX版には22P目にKODANSHAの表記がありました

DSC_1156



裏表紙

DSC_1158




封入物いろいろ(ポスター2種)

DSC_1151




封入物いろいろ

DSC_1153





メカゴジラもシリーズによって形が違いますが、個人的にはこの平成VSシリーズのメカゴジラは初めて劇場で観たということもあって思い入れが強いです


犬っぽい顔もなんだか好き(笑)



「ゴジラVSキングギドラ」に登場したメカキングギドラの残骸を元に造られたということで、ここでも過去作との繋がりが出てきます




国連G対策センターやGフォースといった組織もこの映画が初登場で、以降の「VSデストロイア」までゴジラと闘っていくことになるんですよね♪



ラドンの登場も嬉しい要素で、序盤のゴジラとのケンカは「三大怪獣 地球最大の決戦」を思い出させてくれたりします



あと、この作品のメカゴジラのテーマ曲が重厚感があってとにかくかっこいい!


シンゴジラのエンディングロールでも流れましたが、あの時も興奮しました(笑)




今回ゴジラはベビーゴジラを追いかけるように動き回るのですが、ラストシーンの共鳴(?)するところでは何だか父性のようなものを感じさせてくれます


ここでのゴジラの表情はとても優しく見えますね






これは当時劇場で買ったテレホンカード

DSC_1100


このイラスト(ポスター絵)は生頼範義さんという方が描かれた物ですが、やっぱり子供の頃の僕としても絵と実物のデザインの違いに「なんで?」と思ったのを覚えています



今となっては映画製作の中での大人の事情も知ることができて、しかもこの生頼範義さんのデザインされたメカゴジラが超合金魂となってプレミアムバンダイから発売されるとのことで、迷った末に注文もしました(笑)

届くのが楽しみです(´ー`)ノ





そういえば3年ほど前、京都に旅行した時にこの映画でゴジラが歩いた場所を撮った写真があるのでちょっと貼りますね♪



東寺(五重塔)

CIMG2169



京都タワー

CIMG2176



清水寺

CIMG2210



三条大橋

CIMG2365







henri_claytor at 19:00|PermalinkComments(0)

2017年03月31日

【空の大怪獣 ラドン】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.13

こんにちは🍵



今回はこれです



⬇️



DSC_0288


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.13

空の大怪獣 ラドン(1956/12/26公開)

2016/12/27に購入

登場怪獣
・ラドン
・メガヌロン





ラドンのデビュー作品ですね😄


そして、俳優の佐原健二さんの初主演映画でもあります






パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_0292






裏表紙

当時のこういうセンス良いですよね♪

DSC_0294






封入物いろいろ

DSC_0447






この作品は何と言ってもラドンが福岡の街を破壊するシーンがすごい!

精巧なミニチュアの吹き飛びっぷりが素晴らしく、ラドンの存在感を引き立てていると思います






登場怪獣であるメガヌロンはこの作品では幼虫ということになっていますが、後の「ゴジラ × メガギラス」(2000公開)では成虫のメガニューラ、進化系のメガギラスと大出世をしているんですよね







音楽面では、ラドンと戦闘機の空中戦で流れるBGM「ラドン追撃せよ」がかっこ良くて好きです

「ゴジラ VS キングギドラ」(1991公開)ではアレンジもされていましたよね♪






ラストの阿蘇山の噴火のシーンでは、実際に鉄を溶かして流すことで溶岩を再現していたそう

今では考えられないです😅




そして、最後にラドンが燃えて苦しむシーンも操演していた糸が熱で半端に切れてしまい、残った糸だけで動かしていたとのことで、でもそれが運良くラドンの苦しむ様を表現できてOKになったという裏話も聞いたことがあります





当時の試行錯誤が見え隠れして、そういう面からも観ていて面白い作品だと思います😄






henri_claytor at 17:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月18日

【怪獣総進撃】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.7

こんにちは🍵



今回はこちらです



⬇️



DSC_0166



ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.7

怪獣総進撃(1968/8/1公開)

2016/10/4に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・ミニラ
・アンギラス
・ラドン
・モスラ(幼虫)
・キングギドラ
・クモンガ
・バラゴン
・バラン
・ゴロザウルス
・マンダ


多いですね(笑)

全部で11体の怪獣が出てきます




昭和シリーズで一番のお祭り映画なんじゃないでしょうか




パンフレットの表紙はこんな感じ

この表紙絵大好きです😄

DSC_0170




裏表紙はこれ

「海底軍艦」が同時上映だったんですね

DSC_0172






「海底軍艦」は元々1963年に公開された映画なんですが、この「怪獣総進撃」の公開時に再上映されました





この「海底軍艦」にも怪獣のマンダが出てきますが、こちらのマンダが初代で「怪獣総進撃」の方のマンダは2代目ということになっていますね




違いはというと、初代には角と髭があるということでしょうか






マンダ以外にも、ゴジラと初めて絡む怪獣がいます

・バラゴン
・バラン
・ゴロザウルス



バラゴンは「フランケンシュタイン対地底怪獣」(1965公開)がデビュー作


バランは「大怪獣バラン」(1958公開)がデビュー作


ゴロザウルスは「キングコングの逆襲」(1967公開)がデビュー作



こんな感じですね😄





この「怪獣総進撃」のパンフレットも初版と比べてみます




右:初版

左:コレクターズBOX版

全く同じですね(笑)

DSC_0174




裏表紙

DSC_0175





違いは表紙をめくった最初のページの左下にありました

KODANSHAの文字が載っています

DSC_0176




封入物いろいろ

ちゅうがえりゴジラキックをしてますね(笑)

漫画だとアクロバティックです😅

DSC_0436







子供の頃、この映画も大好きでレンタルビデオで繰り返し見ていました



特に最終決戦の部分を(笑)




劇中のアナウンサーが怪獣達の集まる場所で実況を始めるんですが、最初に現れる怪獣を予想します



一番乗りは

ゴジラか!

ラドンか!

アンギラスか!





ミニラです!
ミニラが一番乗りです!




ここのシーンすごく好きです(笑)






このミニラが現れた浅間神社も家から割りと近いので、ドライブがてらに行ってみたいです😄






henri_claytor at 10:55|PermalinkComments(0)

2017年03月15日

【怪獣大戦争】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.5

こんにちは🍵



今回はこちらです



⬇️



DSC_0146


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.5

怪獣大戦争(1965/12/19公開)

2016/9/6に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・ラドン
・キングギドラ


この映画ではゴジラが初めて宇宙へと旅立ちます



登場する怪獣が「地球最大の決戦」とほぼ同じですが、モスラだけお休みといった感じです

時間の流れとしては、三大怪獣からの続編となっているようです





パンフレットの表紙はこんな感じ

DSC_0149



裏表紙

加山雄三さんの若大将シリーズですね

DSC_0152



この映画、簡単に言うとX星人という悪い宇宙人が怪獣を操り地球征服を狙うというストーリーです



最初、X星人が人類にゴジラとラドンを貸してくれと話を持ち掛けてきますが、
その交換条件としてガンの特効薬を渡すと言ってます



まあ、結局嘘だったんですけどね😅




でもまさか、ガンの特効薬なんていうワードが出てくるとは……




こんな昔から、やっぱりガンは怖い病気として認知されていたんですね




それに、時代的に今より不治の病という感覚が強かったんじゃないかと思います





封入物いろいろ

DSC_0438




このチラシだとウルトラマンとキングギドラが闘ってますね
夢の対決です😄

DSC_0161





ゴジラが、おそ松くんのギャグ「シェー」を披露するのもこの映画ですよね


当時、賛否両論だったそうですが僕は好きです(笑)



フィギュアを持っていたので、
ちょっと1枚撮ってみました

DSC_0159



それにしてもX星人の波川を演じていた水野久美さん、やっぱり美人ですね



2016年に開催された
大ゴジラ特撮王国YOKOHAMAのトークショーでお会いすることができたのですが、
トークも楽しくお年を召されても変わらず綺麗な方でした😄






henri_claytor at 08:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月14日

【三大怪獣 地球最大の決戦】ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.4

こんにちは🍵



今回はこれです



⬇️





DSC_0137


ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX VOL.4

三大怪獣 地球最大の決戦(1964/12/20公開)

2016/8/23に購入

登場怪獣
・ゴジラ
・ラドン
・モスラ(幼虫)
・キングギドラ



ゴジラシリーズで最初の乱闘映画

キングギドラのデビュー作でもあります😄



この頃から、ゴジラが悪と戦うヒーローチックな存在に変わっていくような気がしますね



そして、この映画でのキングギドラの登場シーンは相変わらずカッコいいです



隕石から炎が立ち上ぼり、その炎がやがてキングギドラのシルエットになり本体が現れる



この演出は目に焼き付きます




パンフレットの表紙はこんな感じ

キングギドラの存在感がすごい!

DSC_0139



裏表紙はまた諸事情により差し替え

ぬりえになっていますね

DSC_0141




この映画のモスラは前作の「モスラ対ゴジラ」で活躍した双子の幼虫の片割れです



もう一匹は残念ながら死んでしまったようですね



あと、この映画で小美人(ザ・ピーナッツ)が歌っている「幸せを呼ぼう」という歌は日本語メインですが良い歌だと思います😄





封入物いろいろ

DSC_0436




この冊子の下に載っているフーセンガムの広告が良いですね

当時の空気を感じます😄

DSC_0144



この映画で好きなシーンをもうひとつ挙げるとすると、
モスラがゴジラとラドンを説得する所でしょうか(笑)




ゴジラとラドンが喧嘩をしている所に、
モスラがやってきてキングギドラを一緒に倒そうと話を持ち掛けます




そのやり取りを、小美人が翻訳するのですが、



モスラ「争いをやめて、地球をキングギドラの暴力から守ろう!」

ゴジラ・ラドン「俺たちの知ったことか、勝手にしやがれ!」

ゴジラ「我々が人間を助ける理由はなにもない。人間はいつも我々をいじめているではないか!」

ラドン「そうだ!そうだ!」




こんなやり取りです(笑)



このシーンが何だか好きです






henri_claytor at 15:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)